香川県ネット・ゲーム条例、1月20日修正案の変更点

第6回検討委員会(2020年1月20日開催)が開催され、一部案が修正されたようだ。 資料はコンテンツ文化研究会のウェブページからダウンロードできる。 icc-japan.blogspot.com 注目が集まっている18条の時間制限の箇所も変更があった。 60分/90分時間制限が…

インターネットゲーム障害の治療

アメリカ精神医学会の診断基準DSM-5に掲載されたインターネットゲーム障害の治療法に関するレビュー。 www.ncbi.nlm.nih.gov Zajac K, Ginley MK, Chang R, Petry NM. (2017), Treatments for Internet gaming disorder and Internet addiction: A systemati…

ゲームのし過ぎは “病気”でもゲーム障害でもない

WHOの診断基準にゲーム障害が加わったことで、「ゲームのやりすぎは病気だ」という誤解が蔓延している。 例えば、このNHKの報道である。 www3.nhk.or.jp ゲームのし過ぎは “病気” WHO=世界保健機関は2019年、医療機関での診断や治療を必要とするけが…

香川県ネット・ゲーム条例のスマホ時間使用はなぜ60分なのか

記者の方に聞いて「ああそういう理由だったのか」と今日納得したこと。 60分という時間制限は成績と関係しているそうだ。 この資料は、コンテンツ文化研究会が公開した「第1回検討委員会(2019年9月19日開催)提出資料」の9ページ目にある。 スマホ利用が60…

「ゲームと覚醒剤は同じ」大山一郎香川県議

タイトルにあるのは、香川県のネット・ゲーム条例の素案に関わった大山一郎議員の言葉を要約したものである。大山議員は「香川県議会ネット・ゲーム依存症対策議員連盟」の会長であり、県議会議長も務めている(参考) 香川県議の大山一郎議員はゲーム依存につ…

香川県ネット・ゲーム条例について講演会を行います

icc-japan.blogspot.com 日時:2020年1月25日(土)14:00~16:00(開場13:30) 場所:高松商工会議所 401会議室 香川県高松市番町2-2-2 参加費:無料 講師:井出草平 大阪大学非常勤講師

香川県ネット・ゲーム条例と久里浜医療センター

www3.nhk.or.jp 香川県議会が、全国に先駆けて検討しているゲームやインターネットの依存症の対策に関する条例の素案に、高校生以下の子どもを対象にゲームなどを利用する時間を1日あたり平日は60分、休日は90分に制限するなど、具体的な制限が盛り込ま…

texregの結果をRstudioで取り込むには

今回は2年以上前のエントリの続きである。 ides.hatenablog.com 一番下の節で紹介しているtexregパッケージを実戦で使ってみたのだが意外に使いにくい。 確かに、HTML形式で綺麗な回帰分析は作れるが、それをRstudioに張り付けてレポートにすること、つまり…

アドヒアランスの指標であるMPRとPDCを計算するパッケージ[Stata]

The Stata Journalを読んでいたらMPRとPDCを計算するパッケージの紹介があったので、こちらで紹介しておこう。 https://journals.sagepub.com/doi/pdf/10.1177/1536867X19893625 http://www.lindenconsulting.org/stats.html NPRとは薬剤保持率(medication …

ネット・ゲーム依存とオピオイド拮抗薬

久里浜の樋口進さんのインタビューでオピオイド拮抗薬の話が出ていたので、少しまとめておこうと思う。 medical.jiji.com この記事で出てくるオピオイド受容体拮抗薬とはナルトレキソンとナロキソンのことである。 ネット・ゲーム依存とオピオイド拮抗薬の効…

ネット・ゲーム依存の防止条例

www.kyobun.co.jp この条例についていろいろとレクチャーを受けた。 まだ骨子はできておらず、詳細は決まっいないようだ。 また、子どものスマホを制限するようなラディカルな内容ではないようだ。 とはいえ、条例化するような話ではないように思う。

ひきこもりはネット依存か

一般的には、ひきこもり=ネット依存的なイメージが強いらしい。 そういわれてみれば、メディアイメージのひきこもりはネットをしているし、ネットで語られるひきこもりのステレオタイプもネットばかりしている人である場合が多いように思える。 そこで、実…

インターネットゲーム障害の研究

国立病院機構 久里浜医療センターの三原聡子さんと樋口進さんのゲーム中毒のレビューから。 onlinelibrary.wiley.com リスク うつと不安症はゲーム中毒のリスク Brunborg GS, Mentzoni RA, Frøyland LR. Is video gaming, or video game addiction, associat…

潜在プロファイル分析の標準書式での書き換え

mclustパッケージを使った潜在プロファイル分析のエントリではパイプ演算子によるコードを使用していた。 ides.hatenablog.com パイプを使わずにRの標準書式での記述を示しておきたい。 参考までに、パイプ演算子での表記も併記しておく。 まず、young_peopl…

パイプ演算子[R]

R

Rの分析例をみていると、パイプ演算子が使われたものがあるので、自分の勉強がてら基本的な使い方をメモしておきたい。 パイプ演算子の目的 Rの標準書式は可視性がいまいちである。 x <- c(0.109, 0.359, 0.63, 0.996, 0.515, 0.142, 0.017, 0.829, 0.907) …

業者に託した息子が孤独死…母の後悔 引きこもり“引き出し屋”の実態

www.nishinippon.co.jp 業者を知ったのは2017年1月。ホームページの「必ず自立させます」という言葉にひかれ、東京都内の本部に相談に行くと、スタッフに「早い対応が必要」と促された。提示された契約金は900万円超。自宅を売る段取りをして準備した。 長男…

SPSS、SAS、StataのデータをRでインポート、エクスポートをする

SPSS、SAS、StataのデータをRでインポート、エクスポートをするhavenパッケージの紹介である。 havenパッケージはtidyverseを構成するパッケージの一つである。 他の統計パッケージのデータを読み込む有名なパッケージはforeignだが、RStudioブログによると…

RのTSstudioパッケージ

時系列データのグラフィックを目的に作られたTSstudioパッケージを紹介しよう。TSはTime Seriesの略だろう。 ramikrispin.github.io TSstudioパッケージの中にUSgasという天然ガスの消費のデータが入っている。 library(TSstudio) data(USgas) このような感…

自閉スペクトラム症の原因の探索

自閉スペクトラム症関連の記事の紹介を2つほど。 blog.livedoor.jp 抗生物質が原因ではないかという論文が紹介されている。 場末P科病院の精神科医のblogがまた再開されるのかわからないが、再開するなら喜ばしいニュースだ。 日本語ではPPA(プロピオン酸)…

ひきこもりはロスジェネ世代に多いのか――ロスジェネ仮説を検証する

synodos.jp シノドスに論考が掲載されました。 ロスジェネ仮説の検証を前面に押し出した方がいいというのは芹沢さんのアドバイスで、趣旨が明確になったように思います。 統計技法的には区間推定にagresti-coull法を初めて使いました。

今学期のおすすめ学習アプリ2019年秋

大阪大学でICT教育を取り上げている授業でのまとめ。2018秋、2019春と以前に2回エントリを入れているのでそちらも参照のこと。 ides.hatenablog.com ides.hatenablog.com スタディプラス play.google.com 今までなぜか登場していなかったアプリ。超有名。 …

Rのmclustパッケージで潜在プロファイル分析

今回はRのmclustパッケージで潜在プロファイル分析を行う方法について解説したい。 潜在クラス分析はカテゴリカル変数、潜在プロファイル分析は(基本的には)連続変数という違いはあるものの、ケースごとのパターンからクラス分けをするのは同じである。 使い…

RからMplusを使う Rですべて完結させる

RからMplusが使えるようになるMplusAutomationパッケージについてのエントリ2つ目。 前回はデータをMplus形式に変換する方法について解説した。 ides.hatenablog.com 今回も下記の条件で書いている。 RStudioを使っている ファルダパスに日本語が混じってい…

RからMplusを使う ファイル変換編

RからMplusが使えるようになるMplusAutomationパッケージというものがある。 cran.r-project.org 有用な関数が複数含まれているので使い方がいくつかあるが、今回はRを使ってMplusのデータとコードの一部を作る方法を紹介しよう。 RStudioを利用する RとMplu…

1台のパソコンで異なったバージョンのMplusを使うには

今日は小技の紹介。 1台のパソコンで異なったバージョンのMplusを使うにはどうしたらよいか、という話である。 このようなことを試みた人はあまりいないかもしれないが、Mplusの異なったバージョンを同じPCにインストールしてもうまく使えない。 今回のはそ…

春日武彦は腹の底で何を考えているか

「あけぼのばし自立研修センター」の件で精神科医である春日武彦氏が注目されている。 この訴訟では、成仁病院の医師が逮捕監禁罪で訴えられている。 https://twitter.com/pentaxxx/status/1200740076600250368 「あけぼのばし自立研修センター」はひきこも…

Stata LCA プラグインを使用した潜在クラス分析 導入偏

Stata15から標準機能で潜在クラス分析ができるようになっている。 ただ、基本的な機能しかないため、Stataの標準機能の潜在クラス分析は現在のところ実用に耐えられない。そこで、面倒な作業が必要になるが、Lanzaらが作成したStata LCA プラグインを使わざ…

トリンテリックス(ボルチオキセチン)と性機能障害

トリンテリックス(ボルチオキセチン)について一つ気づいていなかったことがある。下記の記事を読んで気付いた。 www.mdmag.com 性機能障害が他の抗うつ薬に比べて低いという補足記述が2018年10月22日にFDAに受理されたという記事である。 研究 元になった研…

トリンテリックス(ボルチオキセチン)のレビュー

トリンテリックスが11月27日発売ということなので、トリンテリックスのレビュー論文を簡単に紹介しておこう。適応の大うつ病性障害以外に全般性不安症にも使用されている。 トリンテリックスのレビューはなぜかたくさんあって、適切なものを選ぶのが難しい。…

99ルール - ブートストラップは99回反復しろ!

今回は潜在クラス分析のBLRTのエントリの積み残しである。 RandomLCAパッケージを用いた潜在クラス分析とBLRT[R] 先のエントリーでは修正値を変更すればブートストラップの反復回数は連動して変えられるのでは?と書いていたが、修正値は1のままで、一般的…