2008-06-21から1日間の記事一覧

不登校の薬物療法

小田晋氏の1985年の論文。不登校という用語が一般化する前に書かれた論文であるが、特に古さは感じない。発達障害についての言及がないくらいである。不登校のところを引用。「歯に衣を着せずに」書かれてあるので興味深い。 小田晋,1985, 「不登校現象と…

広汎性発達障害の有病率と英国自閉症協会(NAS)

Fombonneのコメンタリ。1997年の記事。NAS(英国自閉症協会)が声明として出した自閉症スペクトラムの有病率についての検討をしたもの。 Eric Fombonne Prevalence of Autistic Spectrum Disorder in the UK Autism, Vol. 1, No. 2, 227-229 (1997) http://aut…