ネット・ゲーム依存

シノドス「ゲームは学力を低下させるのか――香川県のゲーム条例について」田中辰雄 / 計量経済学

synodos.jp 結論から言うと、条例でプレイ時間を制限する案は良い方法とは思えない。それよりは子供にゲームについて自分でルールをつくらせ、それを守らせる方がよいだろう。 それより有効なのは子供にゲームのプレイについてルールをつくらせることである…

『週刊文春』に載っていたと教育長に詰め寄る大山一郎香川県議

前回、前々回に引き続き、香川件のネット・ゲーム規制条例を主導的に推し進めている大山一郎県議の2009年の議会での発言から。 2009年09月29日:平成21年[9月定例会]文教厚生委員会[教育委員会] http://www.db-search.com/kagawa/index.php/7521160?Tem…

WHOはゲーム時間を1時間以内にするガイドラインを出しているのか

先日の「ゲーム依存症対策関係者連絡会議」で久里浜医療センターの樋口進さんがWHOはゲーム時間を1時間以内と推奨するガイドラインがある趣旨の発言があった。 www.mhlw.go.jp スライドにも該当する内容が書かれている。 このWHOのガイドラインについてはGig…

毎日新聞 「ゲームは1日60分」香川県議会が全国初の規制条例制定へ 反発も相次ぐ

mainichi.jp

KSB瀬戸内海放送【特集】ゲーム時間に「上限」の条例案に賛否の声 香川県議会が依存症対策で検討

www.youtube.com 瀬戸内海放送での特集がYoutubeにアップロードされていました。 僕も少しだけ登場しますが、香川県高松市にある三光病院で依存症外来をされている海野順先生の話がしっかり放映されています。 www.sanko-hp.com 依存症外来(ネット・ゲーム…

「ネットやゲームで前頭前野機能が低下した人がフリーター・ニートになる」大山一郎香川県議

前回に引き続き香川件のネット・ゲーム規制条例を主導的に推し進めている大山一郎県議の2009年の発言から。 2009年03月10日:平成21年[2月定例会]経済委員会[商工労働部、観光交流局、労働委員会 http://www.db-search.com/kagawa/index.php/7090752?Tem…

「学習障害や発達性多動障害はゲームが原因」大山一郎香川県議

香川県のネット・ゲーム条例を推し進める、大山一郎香川県議の議会での発言より。 2006年10月10日:平成18年9月定例会(第5日) http://www.db-search.com/kagawa/index.php/7090752?Template=doc-one-frame&VoiceType=OneHit&VoiceID=16189 学習障害や発…

「科学的根拠やエビデンスはない」香川県のゲーム依存対策条例案に専門家が疑問符

www.huffingtonpost.jp

インターネットゲーム障害のスクリーニングIGDT-10

2020年2月6日(木)にゲーム依存症対策関係者連絡会議でゲーム障害の調査がされていることが久里浜医療センターの樋口進さんによって明らかにされた。 www.mhlw.go.jp 若者のゲーム行動に関する全国調査 若者のゲーム行動やゲームに起因する問題の実態を明ら…

成績とスマホ利用時間のみをアピールする恣意性

香川のネット・ゲーム条例で、1時間以上のスマホ利用で成績が下がるという件について(参考))。もともとの資料は平成30年度『香川県学習状況調査』である。 www.kagawa-edu.jp この報告書では成績と関連についてかなり重点的に書かれてある。 もともと学習調…

中高生ネット依存93万人調査・久里浜医療センター樋口進さん研究に疑問点あり

誤読も含みつつ話題になっているので、整理しておきたいと思う。 標題の93万人という結果を出した調査は2018年に発表されたものだ。新聞で報道もされている。 ネット依存、中高生93万人に疑い(2018年8月31日 朝日新聞) digital.asahi.com この調査は、厚生…

北朝鮮でも「スマホは1日1時間」? 朝鮮労働党機関紙、香川県ゲーム依存対策条例を見習う

smhn.info 「ネット・ゲーム依存症から子供を守る」「スマホ・ゲームは1日1時間」――先日香川県がまとめたネット・ゲーム依存症対策条例案が話題を呼びましたが、お隣朝鮮民主主義人民共和国(北朝鮮)でも同じような議論が起こっているようです。

「ゲームは平日60分まで」はどのようにして決まったのか 香川県「ゲーム規制」条例案、検討委の1人にこれまでの経緯を聞いた

nlab.itmedia.co.jp 条例に「反対」の立場をとっている検討委員の一人、日本共産党の秋山時貞議員へのインタビュー記事。先日の高松での講演会にも足を運んでいただいた方。

NPO法人IGDAパブリックコメント

www.igda.jp こちらのブログにリンクが貼ってあるので、おせっかいながら間違っているところを訂正をしておこうと思う。 アメリカ国立衛生学研究所の発表によると、ゲームがギャンブル依存に発展する割合は2.7%程度とされています(原文/日本語要約) アメリ…

香川県ネット・ゲーム依存症対策条例の問題点 - synodos

synodos.jp シノドスでのコンテンツ文化研究会の杉野直也代表の記事。

スマホ・ゲームの家庭でのルールと成績

香川のネット・ゲーム条例においてゲーム時間60分は1時間以上ゲーム利用をすると成績が下落するからということであった(参考))。その根拠になっているのが香川県学習状況調査である。 www.kagawa-edu.jp 先日の高松での講演会で会場に来ていた方から教えても…

条例で住民に責務規定を課すことは謙抑的であるべき

少し前の、産経新聞の社説である。 www.sankei.com 条例をそもそも読まずに書いているなど呆れる作文なのだが、今回はそれがテーマではない。産経の社説の間違いは後段で指摘しておいた。 最も問題だと感じるのは、条例を用いて住民に対して規制を行うことを…

「香川県ネット・ゲーム依存症対策条例を考える」@東京

peatix.com 東京でも香川県の条例の講演会を行います。 詳細 演題:香川県ネット・ゲーム依存症対策条例を考える 日時:2020年2月9日(日)18時30分から 場所:文京シビックセンター26階 スカイホール 講師:井出草平さん (大阪大学非常勤講師)

「香川県ネット・ゲーム依存症対策条例を考える」公演動画

www.youtube.com 香川県ネット・ゲーム依存症対策条例を考える 日時:2020年1月25日(土)14:00~16:00(開場13:30) 場所:高松商工会議所 401会議室 香川県高松市番町2丁目2-2 参加費:無料 講師:井出草平(大阪大学非常勤講師) https://twitter.com…

韓国ゲームシャットダウン制度の評価

韓国では早い段階からゲーム依存が社会問題化され、シャットダウン制度というものが導入された。2011年11月から実施され、16歳未満の児童は韓国全域で午前0時から6時までオンラインゲームにアクセスできないようになった。 【連載第83回】韓国最新オンライン…

コンテンツ文化研究会「香川県ネット・ゲーム依存症対策条例を考える」講演資料

講演資料リンク 講演資料(Google Drive) 講演資料(One Drive) 講演資料 追記: 2020/01/26 資料の誤字などを直したものを再アップロードしました。 追記: 2020/01/28 ダウンロードができない場合があるようですので、Googel DriveとOneDriveにもアップロード…

ゲーム依存はギャンブル依存より強いのか

四国新聞2020年1月21日朝刊で和田秀樹氏は次のように述べている。 特にゲーム依存はギャンブルやアルコール以上に依存性が指摘されている。 香川(訂正, 2020/02/16)四国新聞:ほっとけない「ゲーム依存」=全国初の対策条例 専門医や識者ら評価 尾木氏、社会…

ゲーム利用者からゲーム依存に発展するのは1.7%

香川のネット・ゲーム条例関連。 条例では、ゲームプレイがゲーム依存に発展することが疑われていないようだが、ゲームをしたからといって、ゲーム依存者にはならいことは、多くの人たちは実感として持っているはずである。 また、実際にエビデンスも存在し…

香川県ネット・ゲーム条例、1月20日修正案の変更点

第6回検討委員会(2020年1月20日開催)が開催され、一部案が修正されたようだ。 資料はコンテンツ文化研究会のウェブページからダウンロードできる。 icc-japan.blogspot.com 注目が集まっている18条の時間制限の箇所も変更があった。 60分/90分時間制限が…

インターネットゲーム障害の治療

アメリカ精神医学会の診断基準DSM-5に掲載されたインターネットゲーム障害の治療法に関するレビュー。 www.ncbi.nlm.nih.gov Zajac K, Ginley MK, Chang R, Petry NM. (2017), Treatments for Internet gaming disorder and Internet addiction: A systemati…

ゲームのし過ぎは “病気”でもゲーム障害でもない

WHOの診断基準にゲーム障害が加わったことで、「ゲームのやりすぎは病気だ」という誤解が蔓延している。 例えば、このNHKの報道である。 www3.nhk.or.jp ゲームのし過ぎは “病気” WHO=世界保健機関は2019年、医療機関での診断や治療を必要とするけが…

香川県ネット・ゲーム条例のスマホ時間使用はなぜ60分なのか

記者の方に聞いて「ああそういう理由だったのか」と今日納得したこと。 60分という時間制限は成績と関係しているそうだ。 この資料は、コンテンツ文化研究会が公開した「第1回検討委員会(2019年9月19日開催)提出資料」の9ページ目にある。 スマホ利用が60…

「ゲームと覚醒剤は同じ」大山一郎香川県議

タイトルにあるのは、香川県のネット・ゲーム条例の素案に関わった大山一郎議員の言葉を要約したものである。大山議員は「香川県議会ネット・ゲーム依存症対策議員連盟」の会長であり、県議会議長も務めている(参考) 香川県議の大山一郎議員はゲーム依存につ…

香川県ネット・ゲーム条例と久里浜医療センター

www3.nhk.or.jp 香川県議会が、全国に先駆けて検討しているゲームやインターネットの依存症の対策に関する条例の素案に、高校生以下の子どもを対象にゲームなどを利用する時間を1日あたり平日は60分、休日は90分に制限するなど、具体的な制限が盛り込ま…

ネット・ゲーム依存とオピオイド拮抗薬

久里浜の樋口進さんのインタビューでオピオイド拮抗薬の話が出ていたので、少しまとめておこうと思う。 medical.jiji.com この記事で出てくるオピオイド受容体拮抗薬とはナルトレキソンとナロキソンのことである。 ネット・ゲーム依存とオピオイド拮抗薬の効…