長田美穂「レイカ・享年20」


Yomiuri weeklyに2005年9月4日〜10月25日に連載されたもの。摂食障害、薬物、売春、リストカットなどを経て自殺に至るレポ。

「もう、お金だなあって。たとえば今、風俗やってすごい稼いでいたとしても、欲しい物があるかっていったら、そんなにないんですよ。ていうかね、お金を稼いでるんだっていうのが、ああ私、「力」があるんだって、私、価値があるんだっていうのにつながるんだと思うんですね。」


自分に自信がないの?
「だから、こんな売春をしてるんでしょ。」


このレポに出てくるレイカと名付けられた人によく似た人を知ってる。よくあること。でも、そういう感想が出てしまうのは悲しい。


摂食障害はあまり中心的なテーマではないが、心的問題を抱える女性にはかなりの確率で摂食障害が付きまとうのか。