熊本老夫婦殺害

6日午後4時50分ごろ、熊本県氷川町今の住民から「近くに住む男が竹の棒を持って暴れている」と110番があった。氷川署員が駆けつけたところ、同所の無職、浅山政蔵さん(90)方の敷地内に血痕があり、近くのミカン畑で浅山さんと妻のミスさん(86)が首など数カ所を刺されて倒れているのが見つかった。同県八代市内の病院に運ばれたが、間もなく2人とも死亡が確認された。死因は失血死だった。
同署は、現場近くにいた孫の男(27)を殺人の疑いで緊急逮捕し、詳しい事情を聴いている。逮捕状が出ていないことを理由に、男の名前を発表していない。


近所の話によると、男は数年前に大学を卒業後、帰郷。その後は仕事をせずに家に引きこもっていた。両親は公務員だったが、6年ほど前に父親が亡くなり、落ち込んでいる様子だったという。近くの主婦は「母親は『外で働いてくれれば』と悩んでいた」と話す。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060406-00000090-mai-soci


また、ひとつ、ひきこもりによる殺人が・・・



動画ニュース

男は祖父母と母親の4人暮らしで、自称フリーターということです。

自称フリーター・・・