雑誌検索「ひきこもり」その1


MAGAZINEPLUSでの検索結果。




1 標 題 課題研究2 不登校・ひきこもりへの対応(1)(特集 多様化する生徒指導の課題――日本生徒指導学会第6回大会より)
著者名 相馬誠一;保坂亨;伊藤美奈子(他)
雑誌名等 月刊生徒指導 [ISBNなど:05711] (学事出版) 36(4) 2006.3 p30〜39
備 考 NDL請求記号:Z7-559 【日外整理No.ZX103466】

2 標 題 対談・携帯さえ知らない仲 引きこもり脱出のきっかけは相方の一言(特集 きょうだいは選べない)
著者名 千原兄弟
雑誌名等 婦人公論 [ISBNなど:2610] (中央公論新社) 91(5) 2006.2.22 p35〜37
備 考 NDL請求記号:Z23-11 【日外整理No.ZX058239】

3 標 題 反響を呼んだひきこもり支援ガイドマップ 今こそ必要な「ひきこもり」支援
著者名 森口秀志
雑誌名等 社会民主 (SD21) [ISSN:1342-0615,ISBNなど:04499] (社会民主党,社会民主党国連合機関紙宣伝局) 609 2006.2 p28〜30 大阪大学OPAC
備 考 NDL請求記号:Z1-19 【日外整理No.ZX089314】

4 標 題 もうひとつの働き方 引きこもりやニートの働く場づくり――カフェ・コモンズがめざすもの
著者名 宮地剛
雑誌名等 社会運動 [ISSN:0389-2670] (市民セクタ-政策機構) 311 2006.2 p47〜51 大阪大学OPAC
備 考 NDL請求記号:Z6-1397 【日外整理No.ZX106438】

5 標 題 ジェンダー・センシティブな家族療法の実践に関する一考察――"夫へのケアを拒む妻"の声の分析を通して
著者名 部田淳子;都甲絢子;斎藤学
雑誌名等 アディクションと家族 (Japanese journal of addiction & family) [ISSN:1344-4743] (家族機能研究所,ヘルスワ-ク協会) 22(4) 2006.2 p357〜372 大阪大学OPAC
備 考 NDL請求記号:Z19-1594 【日外整理No.ZX109540】

6 標 題 行動援護の技法 「ひきこもり」から「ふつうの暮らし」へ――行動援護の可能性を探る
著者名 加藤恵
雑誌名等 さぽーと [ISSN:1347-6521] (日本知的障害者福祉協会) 53(1) 2006.1 p48〜53
備 考 NDL請求記号:Z7-36 【日外整理No.ZX091368】

7 標 題 奈良美智――韓国で「ひきこもり」も感動の映画(特集 世界に輝く日本人20)
著者名 松井みどり
雑誌名等 文芸春秋 [ISBNなど:07701] (文芸春秋) 84(1) 2006.1 p307〜309
備 考 NDL請求記号:Z23-10 【日外整理No.ZW443107】

8 標 題 自分自身の存在感と自尊感情を大事に――不登校ひきこもり(ニート)若者自立促進、就労サポート事業から(特集2 ひきこもり・不登校と社会へ踏み出す仕事体験)
著者名 櫛橋行雄
雑誌名等 中小商工業研究 [ISSN:0910-6138] (中小商工業研究所) 86 2006.1 p118〜123 大阪大学OPAC
備 考 NDL請求記号:Z4-754 【日外整理No.ZX048958】

9 標 題 ひきこもりから生活の喜び再発見へ(特集2 ひきこもり・不登校と社会へ踏み出す仕事体験)
著者名 渡邉知子
雑誌名等 中小商工業研究 [ISSN:0910-6138] (中小商工業研究所) 86 2006.1 p103〜107 大阪大学OPAC
備 考 NDL請求記号:Z4-754 【日外整理No.ZX048955】

10 標 題 雇用主による就労支援――静岡方式(特集2 ひきこもり・不登校と社会へ踏み出す仕事体験)
著者名 津富宏
雑誌名等 中小商工業研究 [ISSN:0910-6138] (中小商工業研究所) 86 2006.1 p90〜92 大阪大学OPAC
備 考 NDL請求記号:Z4-754 【日外整理No.ZX048952】

11 標 題 生き方を探す人たちが気楽に集まり、働く場――楽しいモグラクラブ(特集2 ひきこもり・不登校と社会へ踏み出す仕事体験)
著者名 平田真弓
雑誌名等 中小商工業研究 [ISSN:0910-6138] (中小商工業研究所) 86 2006.1 p93〜97 大阪大学OPAC
備 考 NDL請求記号:Z4-754 【日外整理No.ZX048953】

12 標 題 特集2 ひきこもり・不登校と社会へ踏み出す仕事体験
雑誌名等 中小商工業研究 [ISSN:0910-6138] (中小商工業研究所) 86 2006.1 p85〜133 大阪大学OPAC
備 考 NDL請求記号:Z4-754 【日外整理No.ZX048950】

13 標 題 ニート支援に関する「?」(特集2 ひきこもり・不登校と社会へ踏み出す仕事体験)
著者名 津富宏
雑誌名等 中小商工業研究 [ISSN:0910-6138] (中小商工業研究所) 86 2006.1 p85〜89 大阪大学OPAC
備 考 NDL請求記号:Z4-754 【日外整理No.ZX048951】

14 標 題 「居場所」と「社会復帰の機会」を(特集2 ひきこもり・不登校と社会へ踏み出す仕事体験)
著者名 秋田敦子
雑誌名等 中小商工業研究 [ISSN:0910-6138] (中小商工業研究所) 86 2006.1 p98〜102 大阪大学OPAC
備 考 NDL請求記号:Z4-754 【日外整理No.ZX048954】

15 標 題 自分らしい生き方と夢の実現を目指して(特集2 ひきこもり・不登校と社会へ踏み出す仕事体験)
著者名 大村知恵子
雑誌名等 中小商工業研究 [ISSN:0910-6138] (中小商工業研究所) 86 2006.1 p108〜112 大阪大学OPAC
備 考 NDL請求記号:Z4-754 【日外整理No.ZX048956】

16 標 題 サラリーマンにはなれないけれど、小さな事業者ならなれる(特集2 ひきこもり・不登校と社会へ踏み出す仕事体験)
著者名 久野哲也
雑誌名等 中小商工業研究 [ISSN:0910-6138] (中小商工業研究所) 86 2006.1 p129〜133 大阪大学OPAC
備 考 NDL請求記号:Z4-754 【日外整理No.ZX048960】

17 標 題 青少年が個性に応じた社会的自立の機会を(特集2 ひきこもり・不登校と社会へ踏み出す仕事体験)
著者名 小川隆
雑誌名等 中小商工業研究 [ISSN:0910-6138] (中小商工業研究所) 86 2006.1 p113〜117 大阪大学OPAC
備 考 NDL請求記号:Z4-754 【日外整理No.ZX048957】

18 標 題 ビタミンD摂取不足と母親の社会的ひきこもりによる乳児くる病
著者名 藤井幸晴;亀井淳;和田泰格(他)
雑誌名等 小児保健研究 (The journal of child health) [ISSN:0037-4113] (日本小児保健協会) 65(1) 2006.1 p49〜54 大阪大学OPAC
備 考 NDL請求記号:Z19-367 【日外整理No.ZX056564】

19 標 題 新しい目標を見つけ、新しい世界へはばたけるよう(特集2 ひきこもり・不登校と社会へ踏み出す仕事体験)
著者名 上村香野子
雑誌名等 中小商工業研究 [ISSN:0910-6138] (中小商工業研究所) 86 2006.1 p124〜128 大阪大学OPAC
備 考 NDL請求記号:Z4-754 【日外整理No.ZX048959】

20 標 題 特別寄稿 不登校・ひきこもりと家族のあり方
著者名 田村毅
雑誌名等 クォータリー生活福祉研究 (明治安田生活福祉研究所) 14(4) 2006 p4〜20
備 考 NDL請求記号:Z3-3157 【日外整理No.ZX101968】

21 標 題 特集1 「ひきこもり」ケースには,こう対応する!――保健師ができる支援について考える
雑誌名等 保健師ジャーナル (The Japanese journal for public health nurse) [ISSN:1348-8333] (医学書院) 61(12) 2005.12 p1139〜1175
備 考 NDL請求記号:Z19-80 【日外整理No.ZX008906】

22 標 題 過去も未来もない「自己愛総理」 ひきこもり感の裏に漂う「血族」のタブー(小泉政権のダークサイド)
著者名 佐野眞一
雑誌名等 ジャパンポンチ (ビジネス社) 3 2005.12 p4〜13
備 考 NDL請求記号:Z71-N615 【日外整理No.ZX092182】

23 標 題 「ひきこもり」から脱出させるための支援技術1 相談面接と親グループ(特集1 「ひきこもり」ケースには,こう対応する!――保健師ができる支援について考える)
著者名 伊藤順一郎;吉田光爾;原敏明
雑誌名等 保健師ジャーナル (The Japanese journal for public health nurse) [ISSN:1348-8333] (医学書院) 61(12) 2005.12 p1152〜1155
備 考 NDL請求記号:Z19-80 【日外整理No.ZX008909】

24 標 題 ジャーナル ルポ 引きこもり対策の最前線 若者の社会復帰は「農業体験」から
著者名 足立倫行
雑誌名等 望星 [ISSN:0288-9862,ISBNなど:08135] (東海教育研究所,東海大学出版会) 36(12) 2005.12 p58〜64 大阪大学OPAC
備 考 NDL請求記号:Z7-521 【日外整理No.ZW418635】

25 標 題 「ひきこもり」を理解しよう2 「引きこもり」が生じる社会の背景とは(特集1 「ひきこもり」ケースには,こう対応する!――保健師ができる支援について考える)
著者名 富田富士也
雑誌名等 保健師ジャーナル (The Japanese journal for public health nurse) [ISSN:1348-8333] (医学書院) 61(12) 2005.12 p1146〜1151
備 考 NDL請求記号:Z19-80 【日外整理No.ZX008908】

26 標 題 ひきこもり支援の実践例1 東京都多摩小平保健所におけるひきこもり問題への取り組み(特集1 「ひきこもり」ケースには,こう対応する!――保健師ができる支援について考える)
著者名 佐久間京子;田畑紀美江
雑誌名等 保健師ジャーナル (The Japanese journal for public health nurse) [ISSN:1348-8333] (医学書院) 61(12) 2005.12 p1164〜1169
備 考 NDL請求記号:Z19-80 【日外整理No.ZX008912】

27 標 題 「ひきこもり」を理解しよう1 青年期ひきこもりケースの精神医学的理解(特集1 「ひきこもり」ケースには,こう対応する!――保健師ができる支援について考える)
著者名 近藤直司
雑誌名等 保健師ジャーナル (The Japanese journal for public health nurse) [ISSN:1348-8333] (医学書院) 61(12) 2005.12 p1140〜1144
備 考 NDL請求記号:Z19-80 【日外整理No.ZX008907】

28 標 題 「ひきこもり」から脱出させるための支援技術2 保健師の戦術「家庭訪問」をいかそう(特集1 「ひきこもり」ケースには,こう対応する!――保健師ができる支援について考える)
著者名 森田桂;宮本ふみ
雑誌名等 保健師ジャーナル (The Japanese journal for public health nurse) [ISSN:1348-8333] (医学書院) 61(12) 2005.12 p1156〜1159
備 考 NDL請求記号:Z19-80 【日外整理No.ZX008910】

29 標 題 「ひきこもり」から脱出させるための支援技術3 社会資源の種類とコーディネートのコツ(特集1 「ひきこもり」ケースには,こう対応する!――保健師ができる支援について考える)
著者名 富田富士也
雑誌名等 保健師ジャーナル (The Japanese journal for public health nurse) [ISSN:1348-8333] (医学書院) 61(12) 2005.12 p1160〜1163
備 考 NDL請求記号:Z19-80 【日外整理No.ZX008911】

30 標 題 ひきこもり支援の実践例2 和歌山県田辺市におけるひきこもり支援の実際(特集1 「ひきこもり」ケースには,こう対応する!――保健師ができる支援について考える)
著者名 目良宣子
雑誌名等 保健師ジャーナル (The Japanese journal for public health nurse) [ISSN:1348-8333] (医学書院) 61(12) 2005.12 p1170〜1175
備 考 NDL請求記号:Z19-80 【日外整理No.ZX008913】

31 標 題 引きこもりとモラトリアム(モラトリアム青年肯定論――現代青年の新たな像を求めて――モラトリアム青年の積極的理解にむけて)
著者名 高岡健
雑誌名等 現代のエスプリ (L'Esprit d'aujourd'hui) [ISSN:0435-2165,ISBNなど:6002] (至文堂) 460 2005.11 p86〜91 大阪大学OPAC
備 考 NDL請求記号:Z23-26 【日外整理No.ZW415866】

32 標 題 臨床経験 精神療法過程におけるひきこもりをめぐって
著者名 細澤仁
雑誌名等 精神分析研究 (The Japanese journal of psycho-analysis.) [ISSN:0582-4443] (日本精神分析学会) 49(4) 2005.11 p368〜373 大阪大学OPAC
備 考 NDL請求記号:Z19-1034 【日外整理No.ZX048402】

33 標 題 事件レポート 虐殺された家族の肖像――「中津川一家5人殺し」と「土浦28歳ひきこもり・両親姉惨殺」
著者名 橘由歩
雑誌名等 新潮45 [ISBNなど:04937] (新潮社) 24(10) 2005.10 p82〜94
備 考 NDL請求記号:Z24-568 【日外整理No.ZW307605】

34 標 題 虐殺された家族の肖像―「中津川一家5人殺し」と「土浦28歳ひきこもり・両親姉惨殺」
著者名 橘由歩(ノンフィクション・ライター)
雑誌名等 新潮45 (新潮社) 24(10) 2005.10 p82〜94
抄録 なぜ「皆殺し」にしたのか。なぜ姉の顔を百回も切り付けたのか。彼らが陥った深い闇に分け入る。
備 考 【日外整理No.H0025683】

35 標 題 長期にわたってひきこもり,椅子に座ったままの生活を続け,両下肢に蜂窩織炎を併発した統合失調症の1症例
著者名 小林和人;熊倉徹雄
雑誌名等 精神医学 [ISSN:0488-1281,ISBNなど:05627] (医学書院) 47(10) 2005.10 p1127〜1130 大阪大学OPAC
備 考 NDL請求記号:Z19-326 【日外整理No.ZW386167】

36 標 題 サルの達人―サル化が進む大東亜ケータイ圏(達人対談)
著者名 正高信男(京都大学霊長類研究所教授);ビートたけし
雑誌名等 新潮45 (新潮社) 24(10) 2005.10 p128〜140
抄録 今回の先生はベストセラー『ケータイを持ったサル』の著者。ひきこもりやキレる子ども、家族崩壊などの原因が、サルを研究することでわかってきたんだってね。
備 考 【日外整理No.H0025686】

37 標 題 ルポ・ホンネで語り合いたいから 不登校、ひきこもり、ニート――自立を願う親の集い(特集 子どもを変えるのは、あなたです)
著者名 平林理恵
雑誌名等 婦人公論 [ISBNなど:2610] (中央公論新社) 90(19) 2005.9.22 p30〜33
備 考 NDL請求記号:Z23-11 【日外整理No.ZW272287】

38 標 題 親子「引きこもり」防ぐ間取り――子どもの顔を見ていますか? 間取りの意味は想像以上に大きいかも知れない
著者名 足立菜穂子
雑誌名等 Aera (アエラ) [ISSN:0914-8833,ISBNなど:2101] (朝日新聞社) 18(48) 2005.9.12 p46〜48 大阪大学OPAC
備 考 NDL請求記号:Z24-918 【日外整理No.ZW275893】

39 標 題 久しぶりに見た姿はまるで別人 十数年ひきこもりの兄を、家族は決してあきらめない(読者ノンフィクション傑作選 こんなにも幸せを求めているのに)
著者名 石井由美子
雑誌名等 婦人公論 [ISBNなど:2610] (中央公論新社) 90(18) 2005.9.7 p32〜35
備 考 NDL請求記号:Z23-11 【日外整理No.ZW305383】

40 標 題 出馬辞退で「引きこもり」状態になった「腰抜け八代英太」(ワイド 続・「憎悪と怨念」の解散ドラマ)
雑誌名等 週刊新潮 [ISSN:0488-7484,ISBNなど:2031] (新潮社) 50(33) 2005.9.1 p31〜32 大阪大学OPAC
備 考 NDL請求記号:Z24-21 【日外整理No.ZW258964】

41 標 題 「学校」の問い直しから「社会」とのかかわりの再考へ――不登校の「その後」をどう語るか(特別企画 ひきこもり)
著者名 貴戸理恵
雑誌名等 こころの科学 (Human mind) [ISSN:0912-0734,ISBNなど:6395] (日本評論社) 123 2005.9 p71〜77 大阪大学OPAC
備 考 NDL請求記号:Z19-1750 【日外整理No.ZW331611】

42 標 題 ネット依存とひきこもり(特別企画 ひきこもり)
著者名 金鉉洙
雑誌名等 こころの科学 (Human mind) [ISSN:0912-0734,ISBNなど:6395] (日本評論社) 123 2005.9 p93〜99 大阪大学OPAC
備 考 NDL請求記号:Z19-1750 【日外整理No.ZW331615】

43 標 題 〓当事者の語り〓をめぐって(特別企画 ひきこもり)
著者名 上山和樹
雑誌名等 こころの科学 (Human mind) [ISSN:0912-0734,ISBNなど:6395] (日本評論社) 123 2005.9 p78〜82 大阪大学OPAC
備 考 NDL請求記号:Z19-1750 【日外整理No.ZW331612】

44 標 題 ひきこもりと高機能広汎性発達障害(特別企画 ひきこもり)
著者名 杉山登志郎
雑誌名等 こころの科学 (Human mind) [ISSN:0912-0734,ISBNなど:6395] (日本評論社) 123 2005.9 p36〜43 大阪大学OPAC
備 考 NDL請求記号:Z19-1750 【日外整理No.ZW331606】

45 標 題 ポール・ヴァレリーと青年期危機(特別企画 ひきこもり)
著者名 中井久夫
雑誌名等 こころの科学 (Human mind) [ISSN:0912-0734,ISBNなど:6395] (日本評論社) 123 2005.9 p109〜121 大阪大学OPAC
備 考 NDL請求記号:Z19-1750 【日外整理No.ZW331617】

46 標 題 教育の視点から見たひきこもり――深刻化するコミュニケーション不全(特別企画 ひきこもり)
著者名 尾木直樹
雑誌名等 こころの科学 (Human mind) [ISSN:0912-0734,ISBNなど:6395] (日本評論社) 123 2005.9 p58〜63 大阪大学OPAC
備 考 NDL請求記号:Z19-1750 【日外整理No.ZW331609】

47 標 題 ひきこもりガイドラインの反響と意義(特別企画 ひきこもり)
著者名 伊藤順一郎;吉田光爾
雑誌名等 こころの科学 (Human mind) [ISSN:0912-0734,ISBNなど:6395] (日本評論社) 123 2005.9 p17〜24 大阪大学OPAC
備 考 NDL請求記号:Z19-1750 【日外整理No.ZW331603】

48 標 題 「ひきこもり検討委員会」顛末記(特別企画 ひきこもり)
著者名 目良宣子
雑誌名等 こころの科学 (Human mind) [ISSN:0912-0734,ISBNなど:6395] (日本評論社) 123 2005.9 p50〜57 大阪大学OPAC
備 考 NDL請求記号:Z19-1750 【日外整理No.ZW331608】

49 標 題 ひきこもりと哲学(特別企画 ひきこもり)
著者名 中島義道
雑誌名等 こころの科学 (Human mind) [ISSN:0912-0734,ISBNなど:6395] (日本評論社) 123 2005.9 p12〜16 大阪大学OPAC
備 考 NDL請求記号:Z19-1750 【日外整理No.ZW331602】

50 標 題 ひきこもりの歴史的展望(特別企画 ひきこもり)
著者名 倉本英彦;大竹由美
雑誌名等 こころの科学 (Human mind) [ISSN:0912-0734,ISBNなど:6395] (日本評論社) 123 2005.9 p31〜35 大阪大学OPAC
備 考 NDL請求記号:Z19-1750 【日外整理No.ZW331605】

51 標 題 韓国ひきこもり事情(特別企画 ひきこもり)
著者名 呂寅仲
雑誌名等 こころの科学 (Human mind) [ISSN:0912-0734,ISBNなど:6395] (日本評論社) 123 2005.9 p88〜92 大阪大学OPAC
備 考 NDL請求記号:Z19-1750 【日外整理No.ZW331614】

52 標 題 特別企画 ひきこもり
雑誌名等 こころの科学 (Human mind) [ISSN:0912-0734,ISBNなど:6395] (日本評論社) 123 2005.9 p11〜121 大阪大学OPAC
備 考 NDL請求記号:Z19-1750 【日外整理No.ZW331601】

53 標 題 「ひきこもり」の統計とその周辺(特別企画 ひきこもり)
著者名 三宅由子
雑誌名等 こころの科学 (Human mind) [ISSN:0912-0734,ISBNなど:6395] (日本評論社) 123 2005.9 p25〜30 大阪大学OPAC
備 考 NDL請求記号:Z19-1750 【日外整理No.ZW331604】

54 標 題 ニートとひきこもり(特別企画 ひきこもり)
著者名 玄田有史
雑誌名等 こころの科学 (Human mind) [ISSN:0912-0734,ISBNなど:6395] (日本評論社) 123 2005.9 p44〜49 大阪大学OPAC
備 考 NDL請求記号:Z19-1750 【日外整理No.ZW331607】

55 標 題 フリースクールからの報告(特別企画 ひきこもり)
著者名 野田隆喜
雑誌名等 こころの科学 (Human mind) [ISSN:0912-0734,ISBNなど:6395] (日本評論社) 123 2005.9 p83〜87 大阪大学OPAC
備 考 NDL請求記号:Z19-1750 【日外整理No.ZW331613】

56 標 題 極私的不登校闘争二十年史序説(特別企画 ひきこもり)
著者名 山登敬之
雑誌名等 こころの科学 (Human mind) [ISSN:0912-0734,ISBNなど:6395] (日本評論社) 123 2005.9 p64〜70 大阪大学OPAC
備 考 NDL請求記号:Z19-1750 【日外整理No.ZW331610】

57 標 題 ひきこもりの個人精神療法(特別企画 ひきこもり)
著者名 斎藤環
雑誌名等 こころの科学 (Human mind) [ISSN:0912-0734,ISBNなど:6395] (日本評論社) 123 2005.9 p100〜108 大阪大学OPAC
備 考 NDL請求記号:Z19-1750 【日外整理No.ZW331616】

58 標 題 ケース研究(103)ひきこもりから就労自立へ――就労支援専門員の取り組み
雑誌名等 生活と福祉 [ISSN:1341-6677,ISBNなど:05595] (全国社会福祉協議会) 594 2005.9 p19〜21 大阪大学OPAC
備 考 NDL請求記号:Z6-230 【日外整理No.ZW362550】

59 標 題 最強のビジネスマン講座(61)さあ夏休み!"休日ひきこもり"に陥ったビジネスマンよ大前流リフレッシュ術を伝授しよう
著者名 大前研一
雑誌名等 Sapio (サピオ) [ISBNなど:2300] (小学館) 17(16) 2005.8・9.24・7 p47〜49
備 考 NDL請求記号:Z24-1008 【日外整理No.ZW320080】

60 標 題 『「負けた」教の信者たちニート・ひきこもり社会論』斎藤環―「自傷的自己愛」にすがる若者をどう救うのか(中公読書室)
著者名 与那原恵(ノンフィクション作家)【評者】
雑誌名等 中央公論 [ISSN:0529-6838] (中央公論新社) 120(8) 2005.8 p273〜274 大阪大学OPAC
備 考 【日外整理No.H0023828】

61 標 題 <認知科学な>日常(第3回)恥の重みとひきこもり
著者名 田中茂樹
雑誌名等 科学 (Kagaku) [ISSN:0022-7625,ISBNなど:02317] (岩波書店) 75(8) 2005.8 p915〜918 大阪大学OPAC
備 考 NDL請求記号:Z14-72 【日外整理No.ZW301178】

62 標 題 全国社会的ひきこもり支援連絡会議の誕生と今後の課題
著者名 山本耕平
雑誌名等 福祉のひろば [ISSN:0287-4490] (総合社会福祉研究所,大阪福祉事業財団,かもがわ出版) 65 2005.8 p40〜43 大阪大学OPAC
備 考 NDL請求記号:Z71-D741 【日外整理No.ZW299582】

63 標 題 検証シリーズ 水戸発 「ひきこもり」の復讐――19歳少年はなぜ鉄アレイで両親を殴り殺したのか
雑誌名等 サンデ-毎日 [ISSN:0039-5234,ISBNなど:2007] (毎日新聞社) 84(33) 2005.7.10 p147〜149 大阪大学OPAC
備 考 NDL請求記号:Z24-15 【日外整理No.ZW184559】

64 標 題 保健師精神科医との往復書簡(4)「ひきこもり」はいけないことだと思いますか?
著者名 ひらすけい;S
雑誌名等 保健師ジャーナル (The Japanese journal for public health nurse) [ISSN:1348-8333] (医学書院) 61(7) 2005.7 p660〜665
備 考 NDL請求記号:Z19-80 【日外整理No.ZW279286】

65 標 題 青年期の引きこもりにみられる発達障害(特集2 もしかして発達障害……?)
著者名 近藤直司
雑誌名等 精神看護 (Psychiatric mental health nursing) [ISSN:1343-2761,ISBNなど:05559] (医学書院) 8(4) 2005.7 p53〜58 大阪大学OPAC
備 考 NDL請求記号:Z74-B7 【日外整理No.ZW277707】

66 標 題 中山美穂 パリ引きこもりから「復帰宣言」の打算(ワイド特集 ミスタッチ)
雑誌名等 週刊文春 [ISBNなど:2040] (文芸春秋) 47(25) 2005.6.30 p151〜152
備 考 NDL請求記号:Z24-20 【日外整理No.ZW184879】

67 標 題 朝鮮半島金正日型ひきこもり」が韓国に感染! 「南北同時ひきこもり」という名の悪夢(SPECIAL REPORT 北朝鮮の「新強硬路線」中国の「台湾攻勢」そして狭まる「反日包囲網」 捉えた!東アジア「6月地殻大変動」のマグマ)
著者名 李英和
雑誌名等 Sapio (サピオ) [ISBNなど:2300] (小学館) 17(11) 2005.6.22 p82〜84
備 考 NDL請求記号:Z24-1008 【日外整理No.ZW180815】

68 標 題 「ひきこもり」をやめて、街に出よう! 「重い心」を軽くするには?
雑誌名等 ダカ-ポ (Da capo) [ISBNなど:2598] (マガジンハウス) 25(11) 2005.6.15 p84〜103
備 考 NDL請求記号:Z24-546 【日外整理No.ZW163892】

69 標 題 私はニート問題をこう考える(1)引きこもり化するニート 非常口は友人関係の維持(特集 息子・娘がニートになる日――八〇万人を超えたニートへの処方箋)
著者名 斎藤環
雑誌名等 週刊ダイヤモンド [ISBNなど:2024] (ダイヤモンド社) 93(22) 2005.6.4 p118
備 考 NDL請求記号:Z3-85 【日外整理No.ZW157853】

70 標 題 ひきこもりの息子をもつ母親との心理療法過程――代理内省としての共感による断片化した情動統合へのプロセス
著者名 林知代
雑誌名等 心理臨床学研究 (Journal of Japanese clinical psychology) [ISSN:0289-1921] (日本心理臨床学会,誠信書房) 23(2) 2005.6 p185〜196 大阪大学OPAC
備 考 NDL請求記号:Z19-1463 【日外整理No.ZW243936】

71 標 題 公的機関における支援を受けた社会的ひきこもり事例に関する1年間の追跡研究から
著者名 吉田光爾;小林清香;伊藤順一郎(他)
雑誌名等 精神医学 [ISSN:0488-1281,ISBNなど:05627] (医学書院) 47(6) 2005.6 p655〜662 大阪大学OPAC
備 考 NDL請求記号:Z19-326 【日外整理No.ZW259530】

72 標 題 読者体験手記 ひきこもり主婦です(特集 もっと! 人づきあい)
雑誌名等 婦人公論 [ISBNなど:2610] (中央公論新社) 90(10) 2005.5.7 p54〜57
備 考 NDL請求記号:Z23-11 【日外整理No.ZW138966】

73 標 題 特別読物 中3トリオ30年「夫」「子育て」「復帰」――森昌子 子育ては母親任せで引きこもり 桜田淳子 3人子連れ上京 今でも「統一教会の広告塔」 山口百恵 息子二人はイケメン「もう構ってくれない」
著者名 中村竜太郎
雑誌名等 週刊文春 [ISBNなど:2040] (文芸春秋) 47(18) 2005.5.5・12 p179〜183
備 考 NDL請求記号:Z24-20 【日外整理No.ZW440029】

74 標 題 思春期の問題行動に相談係としてかかわる(第2回)ひきこもり
著者名 長坂正文
雑誌名等 月刊学校教育相談 [ISBNなど:13433] (学校教育相談研究所,ほんの森出版) 19(6) 2005.5 p56〜61
備 考 NDL請求記号:Z7-2099 【日外整理No.ZW164702】

75 標 題 「社会的ひきこもり」への支援活動の現状と課題(特集 こころの健康問題への挑戦)
著者名 後藤雅博;香月富士日
雑誌名等 公衆衛生 [ISSN:0368-5187,ISBNなど:03745] (医学書院) 69(5) 2005.5 p378〜383 大阪大学OPAC
備 考 NDL請求記号:Z19-151 【日外整理No.ZW192530】

76 標 題 診断名は「社交的ひきこもり」(総力特集 平成ホリエモン事件――ニッポン企業社会が受けた一撃)
著者名 斎藤環
雑誌名等 文芸春秋 [ISBNなど:07701] (文芸春秋) 83(7) 2005.5 p107〜110
備 考 NDL請求記号:Z23-10 【日外整理No.ZW135114】

77 標 題 不登校についての一考察――ラベリングに視点をあてて
著者名 秋山博介
雑誌名等 実践女子大学生活科学部紀要 (Bulletin of the Jissen Women's University, Faculty of Human Life Sciences) [ISSN:1341-3244] (実践女子大学) 42 2005.4 p39〜48 大阪大学OPAC
備 考 NDL請求記号:Z6-625 【日外整理No.ZX089527】

78 標 題 ニート・ひきこもり(特集 ブログ作法――ブログ批評へのアプローチ――ブログ・ガイド100@2005)
著者名 上山和樹
雑誌名等 ユリイカ (Eureka) [ISSN:1342-5641,ISBNなど:68929] (青土社) 37(4) 2005.4 p212〜215 大阪大学OPAC
備 考 NDL請求記号:Z13-1137 【日外整理No.ZW157426】

79 標 題 入所施設においてひきこもりを示すダウン症者に対する介入――機能的アセスメントに基づく支援の事例的検討
著者名 倉光晃子;園山繁樹;近藤真衣
雑誌名等 福祉心理学研究 (The Japanese journal of psychology for human services) [ISSN:1348-8910] (日本福祉心理学会) 2(1) 2005.3 p48〜58
備 考 NDL請求記号:Z71-L812 【日外整理No.ZX091755】

80 標 題 「ひきこもり」傾向にある青年たちへの教育支援――NPO岩美自然学校における長期体験学習を通して
著者名 井上えり子;荻原亜希子;大嶺武也(他)
雑誌名等 教育実践研究紀要 (Journal of educational research) [ISSN:1346-4604] (京都教育大学附属教育実践総合センター) 5 2005.3 p197〜205
備 考 NDL請求記号:Z71-G514 【日外整理No.ZX091335】

81 標 題 「ひきこもり少年」の追跡研究――心理的自立化過程の分析を中心に
著者名 榎本和佳
雑誌名等 日本女子大学大学院人間社会研究科紀要 (Japan Women's University journal) [ISSN:1345-9805] (日本女子大学大学院人間社会研究科) 11 2005.3 p57〜70 大阪大学OPAC
備 考 NDL請求記号:Z22-B139 【日外整理No.ZW401568】

82 標 題 引きこもり問題にみる現代青年の社会的性格
著者名 土井隆義
雑誌名等 社会学ジャ-ナル (Tsukuba journal of sociology) [ISSN:0386-5983] (筑波大学,筑波大学社会学研究室) 30 2005.3 p55〜69 大阪大学OPAC
備 考 NDL請求記号:Z6-1197 【日外整理No.ZW430520】

83 標 題 リンショウゲンバ(26)ひきこもりへの訪問カウンセリング
著者名 渡辺健
雑誌名等 臨床心理学 (Japanese journal of clinical psychology) [ISSN:1345-9171] (金剛出版) 5(2) 2005.3 p289〜291 大阪大学OPAC
備 考 NDL請求記号:Z74-C248 【日外整理No.ZW098065】

84 標 題 非行ならびに引きこもりの正当性について
著者名 鈴木一男
雑誌名等 日本仏教教育学研究 (The Journal of the Nippon Buddhist Education Research Association) [ISSN:1346-4221] (日本仏教教育学会) 13 2005.3 p75〜79 大阪大学OPAC
備 考 NDL請求記号:Z71-E757 【日外整理No.ZW448614】

85 標 題 "ひきこもり"は社会への警鐘――ひきこもりの問題と現代社
著者名 和田ミトリ
雑誌名等 学士会会報 (学士会) 2005(2) 2005.3 p137〜145
備 考 NDL請求記号:Z24-12 【日外整理No.ZW099543】

86 標 題 NPOに聞く ひきこもりニート対策最前線!/政府・自治体の取り組みは?(超保存版・ニート脱却する/させるプロジェクト最前線)
雑誌名等 SPA! (扶桑社) 54(8) 2005.2.15 p77
備 考 【日外整理No.H0019459】

87 標 題 どこか遠くの丘の上から――ひきこもり家庭の笑えない喜劇(特集・喜劇の時代!?)
著者名 山登敬之
雑誌名等 テアトロ [ISBNなど:16451] (カモミ-ル社) 760 2005.2 p28〜31
備 考 NDL請求記号:Z11-278 【日外整理No.ZW032132】

88 標 題 不登校・ひきこもりの理解と回復への援助――健康心理学(ポジティブ心理学)的アプローチ
著者名 竹中哲夫
雑誌名等 日本福祉大学社会福祉論集 (Journal of social welfare,Nihon Fukushi University) [ISSN:1345-174X] (日本福祉大学社会福祉学部,日本福祉大学福祉社会開発研究所,日本福祉大学社会福祉学部〔ほか〕) 112 2005.2 p47〜84 大阪大学OPAC
備 考 NDL請求記号:Z6-174 【日外整理No.ZW322514】

89 標 題 生活社会 ひきこもりは爆発する(時代の先を読む)
著者名 斎藤環(精神科医)
雑誌名等 Voice [ISSN:0387-3552] (PHP研究所) 326 2005.2 p46〜47 大阪大学OPAC
備 考 【日外整理No.H0018428】

90 標 題 ストーリーとしての引きこもり経験
著者名 川北稔
雑誌名等 愛知教育大学教育実践総合センタ-紀要 [ISSN:1344-2597] (愛知教育大学教育実践総合センタ-) 8 2005.2 p261〜268 大阪大学OPAC
備 考 NDL請求記号:Z71-B691 【日外整理No.ZX077920】

91 標 題 "市民起業家"という生き方(12)家族的なつきあいでひきこもりの若者たちをサポートする――NPO法人わたげの会・社会福祉法人わたげ福祉会 代表 秋田敦子さん
著者名 川口和正
雑誌名等 企業診断 [ISBNなど:02865] (中小企業診断協会,同友館) 52(1) 2005.1 p74〜77
備 考 NDL請求記号:Z4-85 【日外整理No.ZW009461】

92 標 題 海外取材 ナポリひきこもりツアー――イタリア・ホームズ大会を訪ねて(特集 時代ミステリ探訪)
著者名 日暮雅通
雑誌名等 ミステリマガジン [ISBNなど:08439] (早川書房) 50(1) 2005.1 p12〜15
備 考 NDL請求記号:Z12-2 【日外整理No.ZV484282】

93 標 題 踏み出した第一歩 引きこもりがちな若者が一歩を踏み出すことを支援――コミュニティーベーカリー 風のすみか(特集 僕たちのスタートライン――スポーツ・仕事・仲間)
雑誌名等 福祉のひろば [ISSN:0287-4490] (総合社会福祉研究所,大阪福祉事業財団,かもがわ出版) 58 2005.1 p25〜27 大阪大学OPAC
備 考 NDL請求記号:Z71-D741 【日外整理No.ZW015178】

94 標 題 若者のひきこもりについて(公開シンポジウム いまをどう生きるか――子ども・若者・高齢者)
著者名 桧垣昌也
雑誌名等 淑徳大学大学院研究紀要 (Shukutoku University Graduate School bullein,Shukutoku Daigaku Daigakuin kenkyu kiyo) [ISSN:0917-902X] (淑徳大学大学院) 12 2005 p258〜260 大阪大学OPAC
備 考 NDL請求記号:Z22-1702 【日外整理No.ZX088786】

95 標 題 非精神病性ひきこもり者に対するグループ・アプローチの展望――整理と位置づけの試み
著者名 板東充彦
雑誌名等 九州大学心理学研究 (Kyushu University psychological research) [ISSN:1345-3904] (九州大学大学院人間環境学研究院) 6 2005 p107〜118 大阪大学OPAC
備 考 NDL請求記号:Z74-C323 【日外整理No.ZW334156】

96 標 題 社会的ひきこもりへの取り組み(第45回日本心身医学会総会 シンポジウム/変革期の社会問題への取り組み――精神発達と適応支援)
著者名 大隈紘子
雑誌名等 心身医学 (Japanese journal of psychosomatic medicine) [ISSN:0385-0307,ISBNなど:04973] (日本心身医学会,三輪書店) 45(3) 2005 p195〜201 大阪大学OPAC
備 考 NDL請求記号:Z19-26 【日外整理No.ZW094012】

97 標 題 <ひきこもり>言説の分析――ラベリング論的視座から
著者名 桧垣昌也
雑誌名等 淑徳大学大学院研究紀要 (Shukutoku University Graduate School bullein,Shukutoku Daigaku Daigakuin kenkyu kiyo) [ISSN:0917-902X] (淑徳大学大学院) 12 2005 p143〜162 大阪大学OPAC
備 考 NDL請求記号:Z22-1702 【日外整理No.ZX088774】

98 標 題 支援活動からみたひきこもり――ある民間支援団体の事例を手がかりにして
著者名 中村好孝
雑誌名等 年報社会学論集 (The Annual review of sociology) [ISSN:0919-4363] (関東社会学会) 18 2005 p136〜146 大阪大学OPAC
備 考 NDL請求記号:Z6-4116 【日外整理No.ZX076644】

99 標 題 ひきこもりの状態にあった高機能広汎性発達障害のある青年への支援プロセス――専門機関としての支援の取り組み(特集 特別支援教育の今――教育現場・自治体・専門家による実践と提言)
著者名 井澤信三
雑誌名等 発達 [ISSN:0388-3787] (ミネルヴァ書房) 26(103) 2005.Sum p52〜58 大阪大学OPAC
備 考 NDL請求記号:Z7-1166 【日外整理No.ZW296637】

100 標 題 社会的ひきこもりへのソーシャルワーク援助――グループへの援助を通したひきこもりメンバーの変化と援助の考察
著者名 山田武司
雑誌名等 ソ-シャルワ-ク研究 (Studies on social work.) [ISSN:0385-3772] (ソ-シャルワ-ク研究所,相川書房) 30(4) 2005 p269〜274 大阪大学OPAC
備 考 NDL請求記号:Z6-1079 【日外整理No.ZW075739】

101 標 題 事例研究 生活保護受給母子世帯に対するソーシャルワークについて――引きこもりの子どもを抱えるケースへの援助経過を通して
著者名 ソーシャル ワーク実践研究会
雑誌名等 ソ-シャルワ-ク研究 (Studies on social work.) [ISSN:0385-3772] (ソ-シャルワ-ク研究所,相川書房) 31(1) 2005.Spr p59〜66 大阪大学OPAC
備 考 NDL請求記号:Z6-1079 【日外整理No.ZW215623】

102 標 題 水戸・土浦の「ひきこもり」親惨殺事件 「まじめな親」ほど殺される!
雑誌名等 週刊文春 [ISBNなど:2040] (文芸春秋) 46(48) 2004.12.9 p37〜39
備 考 NDL請求記号:Z24-20 【日外整理No.ZV492402】

103 標 題 時評2004 「ひきこもり」がもたらす構造的悲劇
著者名 斎藤環
雑誌名等 中央公論 [ISSN:0529-6838,ISBNなど:06101] (中央公論新社) 119(12) 2004.12 p42〜45 大阪大学OPAC
備 考 NDL請求記号:Z23-9 【日外整理No.ZV441006】

104 標 題 「ひきこもり」がもたらす構造的悲劇(時評2004)
著者名 斎藤環(精神科医)
雑誌名等 中央公論 [ISSN:0529-6838] (中央公論新社) 119(12) 2004.12 p42〜45 大阪大学OPAC
抄録 36歳無職、20年間ひきこもりがちだった男性が、両親を殺害した。ひきこもりに、親の高齢化、経済的困窮など条件が重なれば、同じ悲劇が繰り返される。得体の知れない他者をどう理解していくのかが、試されている
備 考 【日外整理No.H0017128】

105 標 題 スクールカウンセラーによる学習援助を中心にしたひきこもり生徒への登校援助(ケース報告特集号)
著者名 中村恵子
雑誌名等 カウンセリング研究 (The Japanese journal of counseling science) [ISSN:0914-8337] (日本カウンセリング学会) 37(4) 2004.12 p336〜344 大阪大学OPAC
備 考 NDL請求記号:Z7-943 【日外整理No.ZW148607】

106 標 題 ひきこもりの個人的および社会的背景
著者名 小林美木
雑誌名等 中京学院大学研究紀要 (Bulletin of Chukyo Gakuin University) [ISSN:1343-4888] (中京学院大学経営学会,中京学院大学) 12(1・2) 2004.12 p49〜55 大阪大学OPAC
備 考 NDL請求記号:Z22-B249 【日外整理No.ZX007507】

107 標 題 不登校経験の語られ方――不登校と引きこもりの接続を検討する
著者名 布村育子
雑誌名等 埼玉学園大学紀要 人間学部篇 (Bulletin of Saitama Gakuen University) [ISSN:1347-0515] (埼玉学園大学) 4 2004.12 p35〜48
備 考 NDL請求記号:Z71-G551 【日外整理No.ZW136854】

108 標 題 実務のしおり 保護の現場から ひきこもり傾向のA少年の自立
著者名 S・T
雑誌名等 研修 (誌友会,誌友会研修編集部) 678 2004.12 p53〜56
備 考 NDL請求記号:Z2-162 【日外整理No.ZW029537】

109 標 題 「ひきこもり」の当事者の語りに見る危機と転機――「病いの語り」に関する議論を手がかりに
著者名 石川良子
雑誌名等 社会学論考 (Sociological reflections) (東京都立大学社会学研究会) 25 2004.11 p1〜27
備 考 NDL請求記号:Z71-D108 【日外整理No.ZW038834】

110 標 題 「大学生のひきこもり」への人間性心理学的アプローチの有効性
著者名 松本剛
雑誌名等 学生相談研究 (The Japanese journal of student counseling) [ISSN:0914-6512] (日本学生相談学会) 25(2) 2004.11 p137〜147 大阪大学OPAC
備 考 NDL請求記号:Z7-2082 【日外整理No.ZW355800】

111 標 題 不登校児と引きこもり問題に関する研究(1)
著者名 平塚儒子;巽典之
雑誌名等 医学と生物学 (Medicine and biology) [ISSN:0019-1604] (緒方医学化学研究所医学生物学速報会) 148(10) 2004.10.10 p23〜29 大阪大学OPAC
備 考 NDL請求記号:Z19-100 【日外整理No.ZV415589】

112 標 題 京都・「みらいの会」の試み ゆっくり自分を探す引きこもりたち
著者名 西里扶甬子
雑誌名等 金曜日 [ISBNなど:2293] (金曜日) 12(38) 2004.10.1 p40〜42
備 考 NDL請求記号:Z24-B45 【日外整理No.ZV390173】

113 標 題 ひきこもり行動チェックリスト(HBCL)の開発および信頼性と妥当性の検討
著者名 境泉洋;石川信一;佐藤寛(他)
雑誌名等 カウンセリング研究 (The Japanese journal of counseling science) [ISSN:0914-8337] (日本カウンセリング学会) 37(3) 2004.10 p210〜220 大阪大学OPAC
備 考 NDL請求記号:Z7-943 【日外整理No.ZV486905】

114 標 題 子どものための小さな援助論(10)不登校やひきこもりへの援助(2)何に対して援助するのか
著者名 鈴木啓嗣
雑誌名等 こころの科学 (Human mind) [ISSN:0912-0734,ISBNなど:6395] (日本評論社) 117 2004.9 p127〜133 大阪大学OPAC
備 考 NDL請求記号:Z19-1750 【日外整理No.ZV357468】

115 標 題 研究と報告 社会不安障害に対する薬物療法――古典的対人恐怖,ひきこもりとの関連
著者名 永田利彦;大嶋淳;和田彰(他)
雑誌名等 精神医学 [ISSN:0488-1281,ISBNなど:05627] (医学書院) 46(9) 2004.9 p933〜939 大阪大学OPAC
備 考 NDL請求記号:Z19-326 【日外整理No.ZV372536】

116 標 題 学生 就職怖い東大生の「赤門ひきこもり」
著者名 阿古真理
雑誌名等 Aera (アエラ) [ISSN:0914-8833,ISBNなど:2101] (朝日新聞社) 17(36) 2004.8.9 p30〜32 大阪大学OPAC
備 考 NDL請求記号:Z24-918 【日外整理No.ZV301676】

117 標 題 事例報告 高機能広汎性発達障害児(者)と「不登校」「ひきこもり」の臨床的検討(特集 高機能自閉症アスペルガー症候群)
著者名 相澤雅文
雑誌名等 障害者問題研究 (Japanese journal of studies on disability and difficulty) [ISSN:0388-4155] (全国障害者問題研究会) 32(2) 2004.8 p147〜156 大阪大学OPAC
備 考 NDL請求記号:Z6-818 【日外整理No.ZV319992】

118 標 題 ひきこもりと訪問カウンセリング(訪問カウンセリング――危機に立ち臨み語るこころ――訪問と臨床活動)
著者名 渡辺健
雑誌名等 現代のエスプリ (L'Esprit d'aujourd'hui) [ISSN:0435-2165,ISBNなど:6002] (至文堂) 445 2004.8 p45〜51 大阪大学OPAC
備 考 NDL請求記号:Z23-26 【日外整理No.ZV315848】

119 標 題 ひきこもりをめぐる訪問と交流のありかた(訪問カウンセリング――危機に立ち臨み語るこころ――治療構造の変化と課題)
著者名 武藤清栄
雑誌名等 現代のエスプリ (L'Esprit d'aujourd'hui) [ISSN:0435-2165,ISBNなど:6002] (至文堂) 445 2004.8 p124〜135 大阪大学OPAC
備 考 NDL請求記号:Z23-26 【日外整理No.ZV315859】

120 標 題 漱石のひきこもり時代について
著者名 斎藤環
雑誌名等 図書 [ISBNなど:06615] (岩波書店) 664 2004.8 p2〜5
備 考 NDL請求記号:Z21-184 【日外整理No.ZW043978】

121 標 題 引きこもり(子どもの理解――こころと行動へのトータルアプローチ――子どもが陥りやすい「こころ」と「行動」)
著者名 小玉正博
雑誌名等 小児看護 (The Japanese journal of child nursing, monthly) [ISSN:0386-6289,ISBNなど:04799] (へるす出版) 27(9臨増) 2004.8 p1136〜1141 大阪大学OPAC
備 考 NDL請求記号:Z19-953 【日外整理No.ZV346693】

122 標 題 ひきこもり現象と他者性の介在(訪問カウンセリング――危機に立ち臨み語るこころ)
著者名 斎藤環
雑誌名等 現代のエスプリ (L'Esprit d'aujourd'hui) [ISSN:0435-2165,ISBNなど:6002] (至文堂) 445 2004.8 p32〜44 大阪大学OPAC
備 考 NDL請求記号:Z23-26 【日外整理No.ZV315846】

123 標 題 社会的ひきこもりの家族支援――家族教室の結果から
著者名 畑哲信;前田香;阿蘇ゆう(他)
雑誌名等 精神医学 [ISSN:0488-1281,ISBNなど:05627] (医学書院) 46(7) 2004.7 p691〜699 大阪大学OPAC
備 考 NDL請求記号:Z19-326 【日外整理No.ZV298369】

124 標 題 未来型福祉のかたち(49)ひきこもり支援の現状から――今、自治体に求めたいこと
著者名 永冨奈津恵
雑誌名等 地方自治職員研修 [ISSN:1341-3929,ISBNなど:04451] (公務職員研修協会,公職研) 37(7) 2004.7 p80〜83 大阪大学OPAC
備 考 NDL請求記号:Z2-339 【日外整理No.ZV249733】

125 標 題 ひきこもり初期への介入によってキャンパス復帰を果たした女子学生の事例
著者名 大石英
雑誌名等 学生相談研究 (The Japanese journal of student counseling) [ISSN:0914-6512] (日本学生相談学会) 25(1) 2004.7 p11〜20 大阪大学OPAC
備 考 NDL請求記号:Z7-2082 【日外整理No.ZV389073】

126 標 題 社会的ひきこもり青年を抱える家族の困難さと支援ニーズに関する研究
著者名 天谷真奈美;宮地文子;高橋万紀子(他)
雑誌名等 保健師ジャーナル (The Japanese journal for public health nurse) [ISSN:1348-8333] (医学書院) 60(7) 2004.7 p660〜666
備 考 NDL請求記号:Z19-80 【日外整理No.ZV284775】

127 標 題 子どものための小さな援助論(9)不登校やひきこもりへの援助(1)社会参加をめぐって
著者名 鈴木啓嗣
雑誌名等 こころの科学 (Human mind) [ISSN:0912-0734,ISBNなど:6395] (日本評論社) 116 2004.7 p132〜138 大阪大学OPAC
備 考 NDL請求記号:Z19-1750 【日外整理No.ZV280631】

128 標 題 志位共産党委員長「不破議長のイジメ」で引きこもり(追跡ワイド 時間の問題)
雑誌名等 週刊文春 [ISBNなど:2040] (文芸春秋) 46(23) 2004.6.10 p151〜152
備 考 NDL請求記号:Z24-20 【日外整理No.ZV206469】

129 標 題 NO 人畜無害の「反米論」では引きこもりの子供と同じだ(SIMULATION REPORT あえて問う日本国内に駐留する米軍兵士の5万人の「損得」大論争 「在日米軍」なんていらない!?――論争1 「在日米軍」なき安定した「日米関係」は可能か)
著者名 岡崎久彦
雑誌名等 Sapio (サピオ) [ISBNなど:2300] (小学館) 16(10) 2004.6.9 p24〜26
備 考 NDL請求記号:Z24-1008 【日外整理No.ZV211736】

130 標 題 「フリーター400万人」と「ひきこもり100万人」への処方箋
著者名 斎藤環;長山靖生
雑誌名等 諸君 [ISSN:0917-3005,ISBNなど:04551] (文芸春秋) 36(6) 2004.6 p114〜126 大阪大学OPAC
備 考 NDL請求記号:Z23-148 【日外整理No.ZV176073】

131 標 題 ひきこもり・不登校(特集 忙し過ぎる子どもたち――過剰な忙しさがもたらす心身の問題)
著者名 高橋良臣
雑誌名等 児童心理 [ISSN:0385-826X,ISBNなど:05143] (児童研究会,金子書房) 58(8) 2004.6 p784〜787 大阪大学OPAC
備 考 NDL請求記号:Z7-342 【日外整理No.ZV195943】

132 標 題 家族からみたひきこもり状態――その実態と心理的介入の役割
著者名 境泉洋;石川信一;滝沢瑞枝(他)
雑誌名等 カウンセリング研究 (The Japanese journal of counseling science) [ISSN:0914-8337] (日本カウンセリング学会) 37(2) 2004.6 p168〜179 大阪大学OPAC
備 考 NDL請求記号:Z7-943 【日外整理No.ZV292633】

133 標 題 読みもの 社会的ひきこもりとその対応(特集 社会とのかかわり)
著者名 斎藤環
雑誌名等 更生保護 [ISSN:1343-5078] (法務省保護局,日本更生保護協会) 55(6) 2004.6 p12〜15 大阪大学OPAC
備 考 NDL請求記号:Z2-244 【日外整理No.ZV237747】

134 標 題 現場からのレポート ひきこもり傾向のA少年の自立(特集 社会とのかかわり)
著者名 S・T
雑誌名等 更生保護 [ISSN:1343-5078] (法務省保護局,日本更生保護協会) 55(6) 2004.6 p28〜31 大阪大学OPAC
備 考 NDL請求記号:Z2-244 【日外整理No.ZV237751】

135 標 題 「フリーター」400万人と「ひきこもり」100万人への処方箋
著者名 斎藤環(精神科医);長山靖生(歯科医,評論家)
雑誌名等 諸君! [ISSN:0917-3005] (文芸春秋) 36(6) 2004.6 p114〜126 大阪大学OPAC
抄録 「キレる」「無気力な」若者に右往左往する、すべての大人に贈る最良の予防策と対症療法
備 考 【日外整理No.H0011035】

136 標 題 現代社会の象徴としての「摂食障害」とその地域差(1)摂食障害が教えてくれるもの(特集 引きこもり依存症――第14回日本嗜癖行動学会より)
著者名 香山雪彦
雑誌名等 アディクションと家族 (Japanese journal of addiction & family) [ISSN:1344-4743] (家族機能研究所,ヘルスワ-ク協会) 21(1) 2004.5 p54〜62 大阪大学OPAC
備 考 NDL請求記号:Z19-1594 【日外整理No.ZV212896】

137 標 題 ひきこもりを生む社会(特集 引きこもり依存症――第14回日本嗜癖行動学会より)
著者名 中垣内正和
雑誌名等 アディクションと家族 (Japanese journal of addiction & family) [ISSN:1344-4743] (家族機能研究所,ヘルスワ-ク協会) 21(1) 2004.5 p17〜26 大阪大学OPAC
備 考 NDL請求記号:Z19-1594 【日外整理No.ZV212893】

138 標 題 現代社会の象徴としての「摂食障害」とその地域差(2)地域の中での対応(自助活動を中心に)(特集 引きこもり依存症――第14回日本嗜癖行動学会より)
著者名 香山雪彦
雑誌名等 アディクションと家族 (Japanese journal of addiction & family) [ISSN:1344-4743] (家族機能研究所,ヘルスワ-ク協会) 21(1) 2004.5 p63〜68 大阪大学OPAC
備 考 NDL請求記号:Z19-1594 【日外整理No.ZV212897】

139 標 題 ひきこもりと家族(特集 引きこもり依存症――第14回日本嗜癖行動学会より)
著者名 斎藤環
雑誌名等 アディクションと家族 (Japanese journal of addiction & family) [ISSN:1344-4743] (家族機能研究所,ヘルスワ-ク協会) 21(1) 2004.5 p27〜32 大阪大学OPAC
備 考 NDL請求記号:Z19-1594 【日外整理No.ZV212894】

140 標 題 引きこもり依存症――システムズ・アプローチに基づく対応法(特集 引きこもり依存症――第14回日本嗜癖行動学会より)
著者名 斎藤学
雑誌名等 アディクションと家族 (Japanese journal of addiction & family) [ISSN:1344-4743] (家族機能研究所,ヘルスワ-ク協会) 21(1) 2004.5 p33〜53 大阪大学OPAC
備 考 NDL請求記号:Z19-1594 【日外整理No.ZV212895】

141 標 題 特集 引きこもり依存症――第14回日本嗜癖行動学会より
雑誌名等 アディクションと家族 (Japanese journal of addiction & family) [ISSN:1344-4743] (家族機能研究所,ヘルスワ-ク協会) 21(1) 2004.5 p15〜68 大阪大学OPAC
備 考 NDL請求記号:Z19-1594 【日外整理No.ZV212892】

142 標 題 特別インタビュー 小林貴裕 映画監督――"ひきこもり"の兄との対話(特集 障害の重い人のコミュニケーション)
著者名 小林貴裕
雑誌名等 みんなのねがい [ISSN:0388-4163,ISBNなど:8017] (全国障害者問題研究会) 442 2004.5 p20〜22 大阪大学OPAC
備 考 NDL請求記号:Z6-757 【日外整理No.ZV159561】

143 標 題 こんにちは、ボクはひきこもりです――呪われた部屋で考えた孤独の意味(特集 つきあい上手になりたい)
著者名 勝山実
雑誌名等 婦人公論 [ISBNなど:2610] (中央公論新社) 89(8) 2004.4.22 p40〜43
備 考 NDL請求記号:Z23-11 【日外整理No.ZV142686】

144 標 題 小児科学会の"驚愕データ" 子供が危ない やはりテレビ漬けは「害悪」――1日2時間以上の視聴は言語発達に影響,不登校、ひきこもりの可能性も,医師が証言「テレビの見過ぎは子供から笑顔を消す」
雑誌名等 サンデ-毎日 [ISSN:0039-5234,ISBNなど:2007] (毎日新聞社) 83(21) 2004.4.18 p174〜176 大阪大学OPAC
備 考 NDL請求記号:Z24-15 【日外整理No.ZV140849】

145 標 題 高齢者支援をめぐる課題――孤立化,引きこもり高齢者への対応(特集 高齢者の地域生活を支える仕組みを問う――各論――高齢者支援をめぐる課題)
著者名 竹内孝仁
雑誌名等 社会福祉研究 (Social welfare studies) [ISSN:0286-2980,ISBNなど:04467] (鉄道弘済会,鉄道弘済会社会福祉部) 89 2004.4 p31〜38 大阪大学OPAC
備 考 NDL請求記号:Z6-375 【日外整理No.ZV240843】

146 標 題 ひきこもりの心理と克服の視座(特集 青少年の育ち――その現状と課題)
著者名 中光雅紀
雑誌名等 月刊福祉 [ISSN:1341-6669,1344-8889,ISBNなど:03359] (全国社会福祉協議会) 87(5) 2004.4 p25〜27 大阪大学OPAC 大阪大学OPAC
備 考 NDL請求記号:Z6-92 【日外整理No.ZV116153】

147 標 題 韓国の「隠遁型ひとりぼっち」と日本の「ひきこもり」―ソウル・シンポジウム参加報告
著者名 斎藤環(精神科医)
雑誌名等 中央公論 [ISSN:0529-6838] (中央公論新社) 119(4) 2004.4 p184〜191 大阪大学OPAC
抄録 韓国には、日本の「ひきこもり」に近い「ウェットリ」(仲間はずれ、ひとりぼっち)という言葉がある。共通する部分や、社会での受け取られ方の相違点を検討することで、得るところの多い議論となった
備 考 【日外整理No.H0009440】

148 標 題 韓国の「隠遁型ひとりぼっち」と日本の「ひきこもり」――ソウル・シンポジウム参加報告
著者名 斎藤環
雑誌名等 中央公論 [ISSN:0529-6838,ISBNなど:06101] (中央公論新社) 119(4) 2004.4 p184〜191 大阪大学OPAC
備 考 NDL請求記号:Z23-9 【日外整理No.ZV108475】

149 標 題 「ひきこもり」を騙った「強姦魔」
著者名 押川剛(ジャーナリスト)
雑誌名等 新潮45 (新潮社) 23(4) 2004.4 p186〜192
抄録 「心の病」を訴えれば全てが許されるのか。「精神科」という聖域に巣食う偽装患者の実態とは。
備 考 【日外整理No.H0009493】

150 標 題 「ひきこもり」を騙った「強姦魔」
著者名 押川剛
雑誌名等 新潮45 [ISBNなど:04937] (新潮社) 23(4) 2004.4 p186〜192
備 考 NDL請求記号:Z24-568 【日外整理No.ZV128605】

151 標 題 独身男・ひとりメシの風景―奇怪なレシピ・健康には牛乳が一番。ご飯にかけるとウマい/ひきこもり食・外出すると気分が荒む。だから毎日コンビニ食(こりゃBSEよりカラダに悪い!?実録20〜30代「フツーの食生活」白書)
雑誌名等 SPA! (扶桑社) 53(9) 2004.3.2 p36〜37
備 考 【日外整理No.H0009638】

152 標 題 幼保一元化モデル施設を整備 引きこもり対策でNPOと協働――和歌山県(特集 都道府県政令都市2004年度厚生・労働・環境関係予算(2)青森県和歌山県鹿児島県川崎市)
雑誌名等 厚生福祉 (時事通信社) 5178 2004.3.2 p15〜16
備 考 NDL請求記号:Z6-536 【日外整理No.ZV097330】

153 標 題 訪問による心理面接に関する考察――20年近く引きこもった男性の事例を通して
著者名 岡田敦史;伊藤義美
雑誌名等 情報文化研究 (Studies in informatics and sciences) [ISSN:1341-1403] (名古屋大学大学院人間情報学研究科,名古屋大学情報文化学部) 18 2004.3 p133〜148 大阪大学OPAC
備 考 NDL請求記号:Z22-B115 【日外整理No.ZV233774】

154 標 題 新しいタイプの"学校"を訪ねて(12)ひきこもりや不登校を「二時間メンタルケア」で解決――親が本気で学習すれば、その子は必ず立ち直る
著者名 青木朋
雑誌名等 学校経営 (School management) [ISBNなど:02649] (第一法規株式会社,第一法規) 49(3) 2004.3 p51〜59
備 考 NDL請求記号:Z7-50 【日外整理No.ZV224892】

155 標 題 「ひきこもり」連れて四国遍路(特別企画 仏教入門)
著者名 二神能基
雑誌名等 文芸春秋 [ISBNなど:07701] (文芸春秋) 82(4) 2004.3 p202〜207
備 考 NDL請求記号:Z23-10 【日外整理No.ZV056857】

156 標 題 社会的ひきこもり青年へのマクロ・カウンセリング的アプローチ――PAC分析による心理的理解とトランセンド
著者名 井上孝代
雑誌名等 心理学紀要 (Psychology) [ISSN:0918-547X] (明治学院大学心理学会) 14 2004.3 p17〜30 大阪大学OPAC
備 考 NDL請求記号:Z19-3591 【日外整理No.ZV334677】

157 標 題 「若者の友人関係の希薄化」という言説に関する考察
著者名 杉本裕司
雑誌名等 文学部論叢 (Kumamoto journal of culture and humanities) [ISSN:0388-7073] (熊本大学文学部) 80 2004.3 p53〜69 大阪大学OPAC
備 考 NDL請求記号:Z22-1115 【日外整理No.ZV199808】

158 標 題 社会的ひきこもりと家族支援
著者名 斎藤愛;伊藤寛臣;佐野秀樹
雑誌名等 東京学芸大学教育学部附属教育実践総合センター研究紀要 (Bulletin of Integrated Research Center for Educational Practice) [ISSN:1345-7411] (東京学芸大学教育学部附属教育実践総合センター,東京学芸大学) 28 2004.3 p43〜53 大阪大学OPAC
備 考 NDL請求記号:Z7-3419 【日外整理No.ZV391306】

159 標 題 相馬誠一のそこが知りたい 生徒指導Q&A(20)ハートフルフレンド家庭訪問事業による引きこもり児童生徒への援助
著者名 根本知明;相馬誠一
雑誌名等 月刊生徒指導 [ISBNなど:05711] (学事出版) 34(4) 2004.3 p70〜72
備 考 NDL請求記号:Z7-559 【日外整理No.ZV097013】

160 標 題 不登校と社会的引きこもり――発展過程を探り,対応と予防を考える
著者名 園田順一;高山巌;前田直樹(他)
雑誌名等 九州保健福祉大学研究紀要 (Journal of Kyushu University of Health and Welfare) [ISSN:1345-5451] (九州保健福祉大学) 5 2004.3 p77〜84 大阪大学OPAC
備 考 NDL請求記号:Z71-D824 【日外整理No.ZV145928】

161 標 題 ひきこもり相談「保健所」のお粗末な実態
雑誌名等 サンデ-毎日 [ISSN:0039-5234,ISBNなど:2007] (毎日新聞社) 83(7) 2004.2.8 p40〜42 大阪大学OPAC
備 考 NDL請求記号:Z24-15 【日外整理No.ZV034517】

162 標 題 社会的ひきこもり一〇〇万人の時代に――思春期と社会性(特集 社会性を育てる)
著者名 斎藤環
雑誌名等 児童心理 (Child study) [ISSN:0385-826X,ISBNなど:05143] (金子書房) 58(2) 2004.2 p245〜250 大阪大学OPAC
備 考 NDL請求記号:Z7-342 【日外整理No.ZW207352】

163 標 題 中老年「ひきこもり」の未来図(20人の未来予測 「次の十年」はこうなる――「失われた十年」の後にくるのは繁栄か、衰亡か)
著者名 斎藤環
雑誌名等 文芸春秋 [ISBNなど:07701] (文芸春秋) 82(3) 2004.2 p348〜352
備 考 NDL請求記号:Z23-10 【日外整理No.ZV026403】

164 標 題 (事例で学ぶ)ブリーフセラピー(33)ひきこもり(?)のW君(付録その3)
著者名 森俊夫
雑誌名等 月刊学校教育相談 [ISBNなど:13433] (学校教育相談研究所,ほんの森出版) 18(3) 2004.2 p78〜85
備 考 NDL請求記号:Z7-2099 【日外整理No.ZV050379】

165 標 題 政策フラッシュ 青少年育成施策大綱を決定――将来を担う青少年を育成するために〔含 <識者の声>慶應義塾大学商学部教授 樋口美雄さん〕
雑誌名等 時の動き [ISSN:0912-800X,ISBNなど:06639] (内閣府,国立印刷局) 48(2) 2004.2 p12〜19 大阪大学OPAC
備 考 NDL請求記号:Z2-239 【日外整理No.ZV066470】

166 標 題 小泉首相「ひきこもり」解消に女性議員たちが愛の手を(ワイド特集 初荷スクープ五連発!)
雑誌名等 週刊文春 [ISBNなど:2040] (文芸春秋) 46(2) 2004.1.15 p156
備 考 NDL請求記号:Z24-20 【日外整理No.ZV014819】

167 標 題 実は「失脚」して引きこもり中という「オウム上祐」(ワイド特集 「吉」と出るか「凶」と出るか「新春初占い」)
雑誌名等 週刊新潮 [ISSN:0488-7484,ISBNなど:2031] (新潮社) 49(2) 2004.1.15 p27 大阪大学OPAC
備 考 NDL請求記号:Z24-21 【日外整理No.ZV024135】

168 標 題 講座 不登校・ひきこもりの理解と支援をめぐって(変わること、変わらないこと――全国学校教育相談研究会第38回研究大会より)
著者名 加室弘子
雑誌名等 月刊生徒指導 [ISBNなど:05711] (学事出版) 34(2増刊) 2004.1 p70〜75
備 考 NDL請求記号:Z7-559 【日外整理No.ZV001411】

169 標 題 (事例で学ぶ)ブリーフセラピー(32)ひきこもり(?)のW君(付録その2)
著者名 森俊夫
雑誌名等 月刊学校教育相談 [ISBNなど:13433] (学校教育相談研究所,ほんの森出版) 18(1) 2004.1 p78〜85
備 考 NDL請求記号:Z7-2099 【日外整理No.ZV008506】

170 標 題 <ひきこもり>における「居場所」の二義性(特集 臨床社会学の可能性)
著者名 石川良子
雑誌名等 アディクションと家族 (Japanese journal of addiction & family) [ISSN:1344-4743] (家族機能研究所,ヘルスワ-ク協会) 20(4) 2004.1 p377〜387 大阪大学OPAC
備 考 NDL請求記号:Z19-1594 【日外整理No.ZV052545】

171 標 題 講座 不登校・ひきこもりの理解と支援をめぐって(変わること、変わらないこと――全国学校教育相談研究会第38回研究大会より)
著者名 加室弘子
雑誌名等 月刊学校教育相談 [ISBNなど:13433] (学校教育相談研究所,ほんの森出版) 18(2増刊) 2004.1 p70〜75
備 考 NDL請求記号:Z7-2099 【日外整理No.ZV008515】

172 標 題 引きこもりがちである患者へのアプローチ(日本精神科看護学会 第11回思春期・青年期精神科看護)
著者名 中濱裕二;石田絢子
雑誌名等 日本精神科看護学会誌 (The Japanese Psychiatric Nursing Society) [ISSN:0917-4087] (日本精神科看護技術協会) 47(2) 2004 p30〜33 大阪大学OPAC
備 考 NDL請求記号:Z19-2357 【日外整理No.ZW077673】

173 標 題 思春期・青年期における不登校・ひきこもりと発達障害(特集 発達障害の今日的課題)
著者名 近藤直司;小林真理子;有泉加奈絵(他)
雑誌名等 精神保健研究 (Journal of mental health) [ISSN:0915-065X] (国立精神・神経センタ-精神保健研究所) 17 2004 p17〜24 大阪大学OPAC
備 考 NDL請求記号:Z19-2394 【日外整理No.ZW058897】

174 標 題 社会的ひきこもりにおける青年期広汎性発達障害――その臨床像と支援方法
著者名 中野育子;別府隆一郎;築島健(他)
雑誌名等 研究助成論文集 (Research-aid paper of the Meiji Yasuda Mental Health Foundation) [ISSN:0910-6553] (明治安田こころの健康財団) 40 2004年度 p203〜209 大阪大学OPAC
備 考 NDL請求記号:Z6-1923 【日外整理No.ZX121277】

175 標 題 スクールカウンセラーの役割と意義についての一考察――「これはカウンセリングではない」という前提の上で行った母親面接
著者名 松浦悦子;松浦隆志
雑誌名等 湊川短期大学紀要 (湊川短期大学) 39 2004 p1〜6
備 考 NDL請求記号:Z22-1283 【日外整理No.ZV325354】

176 標 題 ひきこもりと渡る「世間」(〔発達〕創刊100号記念 生きる意味を語ろう――特集4 大人の条件)
著者名 間宮正幸
雑誌名等 発達 [ISSN:0388-3787] (ミネルヴァ書房) 25(100) 2004 p107〜113 大阪大学OPAC
備 考 NDL請求記号:Z7-1166 【日外整理No.ZV458918】

177 標 題 東京都地方会講演記録 現代日本の子どもと家族の孤独――人間存在の意味/価値は人間関係の中にある(子どもの心のケア――温かく育むために)
著者名 佐々木正美
雑誌名等 小児科臨床 (Japanese journal of pediatrics) [ISSN:0021-518X,ISBNなど:04727] (日本小児医事出版社) 57(増刊) 2004 p1563〜1574 大阪大学OPAC
備 考 NDL請求記号:Z19-371 【日外整理No.ZV268168】

178 標 題 新潟県内の保健所における引きこもり家族教室について
著者名 斎藤敏靖
雑誌名等 新潟青陵大学紀要 (Bulletin of Niigata Seiryo University) [ISSN:1346-1737] (新潟青陵大学) 4 2004 p91〜97 大阪大学OPAC
備 考 NDL請求記号:Z71-E842 【日外整理No.ZV274880】

179 標 題 引きこもり傾向にある統合失調症患者への関わり――生活範囲の拡大をもたらした関わりから(〔第29回日本精神科看護学会〕研究演題――秋田大会/口頭発表・示説発表)
著者名 小嶋千春
雑誌名等 日本精神科看護学会誌 (The Japanese Psychiatric Nursing Society) [ISSN:0917-4087] (日本精神科看護技術協会) 47(1) 2004 p316〜319 大阪大学OPAC
備 考 NDL請求記号:Z19-2357 【日外整理No.ZV378741】

180 標 題 ひきこもり青少年の就労支援――ひきこもり青少年へのヒヤリングと就労支援現場への調査を通して
著者名 小林剛
雑誌名等 臨床教育学研究 (Clinical education) [ISSN:1341-2434] (武庫川女子大学大学院臨床教育学研究科) 11 2004 p17〜27 大阪大学OPAC
備 考 NDL請求記号:Z7-B552 【日外整理No.ZV500653】

181 標 題 引きこもり親の会の組織戦略――「親が変わる」という解決策の選択
著者名 川北稔
雑誌名等 現代の社会病理 (Journal of social problems) [ISSN:1342-470X] (日本社会病理学会) 19 2004 p77〜92 大阪大学OPAC
備 考 NDL請求記号:Z41-B333 【日外整理No.ZV488135】

182 標 題 青年期,統合失調症患者への訪問看護――頑固に引きこもった生活からいかに導き出すか(日本精神科看護学会 第10回精神科救急・急性期看護)
著者名 中島幸良;連理貴司
雑誌名等 日本精神科看護学会誌 (The Japanese Psychiatric Nursing Society) [ISSN:0917-4087] (日本精神科看護技術協会) 47(2) 2004 p221〜224 大阪大学OPAC
備 考 NDL請求記号:Z19-2357 【日外整理No.ZW077714】

183 標 題 引きこもり地域支援の現状と課題
著者名 鈴木晶子
雑誌名等 東京大学大学院教育学研究科紀要 (Bulletin of the Graduate School of Education,the University of Tokyo) [ISSN:1342-1050] (東京大学大学院,東京大学大学院教育学研究科) 44 2004年 p227〜239 大阪大学OPAC
備 考 NDL請求記号:Z7-315 【日外整理No.ZW255504】

184 標 題 30年間自宅へ引きこもっていた統合失調症患者へのアプローチ――緊急救急病棟での看護をふり返る(日本精神科看護学会 第10回精神科救急・急性期看護)
著者名 横山敦史
雑誌名等 日本精神科看護学会誌 (The Japanese Psychiatric Nursing Society) [ISSN:0917-4087] (日本精神科看護技術協会) 47(2) 2004 p216〜220 大阪大学OPAC
備 考 NDL請求記号:Z19-2357 【日外整理No.ZW077713】

185 標 題 引きこもり患者の離床に向けた相互意思決定(日本精神科看護学会 第10回精神科リハビリテーンョン看護)
著者名 石田隆也
雑誌名等 日本精神科看護学会誌 (The Japanese Psychiatric Nursing Society) [ISSN:0917-4087] (日本精神科看護技術協会) 47(2) 2004 p375〜379 大阪大学OPAC
備 考 NDL請求記号:Z19-2357 【日外整理No.ZW077747】

186 標 題 <ひきこもり>に関するイメージの研究
著者名 桧垣昌也
雑誌名等 淑徳大学大学院研究紀要 (Shukutoku University Graduate School bullein,Shukutoku Daigaku Daigakuin kenkyu kiyo) [ISSN:0917-902X] (淑徳大学大学院) 11 2004 p167〜193 大阪大学OPAC
備 考 NDL請求記号:Z22-1702 【日外整理No.ZX039264】

187 標 題 30年間自宅へ引きこもっていた統合失調症患者へのアプローチ――緊急救急病棟での看護をふり返る
著者名 横山敦史
雑誌名等 大阪府立精神医療センター紀要 (Bulletin of Osaka Psychiatric Medical Center) (大阪府立精神医療センター) 15 2004 p36〜39
備 考 NDL請求記号:Z19-3768 【日外整理No.ZW370752】

188 標 題 小泉首相「ひきこもり」 夕食の相手はいつも秘書官(2003年 本誌〔週刊文春〕が掴んで書かなかった全情報)
雑誌名等 週刊文春 [ISBNなど:2040] (文芸春秋) 45(50) 2003.12.25 p26〜27
備 考 NDL請求記号:Z24-20 【日外整理No.ZV002622】

189 標 題 インタビュールーム(565)安松倫史さん(三一)NPO法人「青樹の会」青年部部長(福岡県) 引きこもりの若者にラジオで語り掛け
著者名 安松倫史
雑誌名等 厚生福祉 (時事通信社) 5161 2003.12.16 p10
備 考 NDL請求記号:Z6-536 【日外整理No.ZV001738】

190 標 題 「学校を休んではいかん」の信念のもと 1000人以上のひきこもり、不登校生を立ち直らせて(特集 もはや母親だけでは、子どもは育てられない)
著者名 長田百合子
雑誌名等 婦人公論 [ISBNなど:2610] (中央公論新社) 88(23) 2003.12.7 p38〜41
備 考 NDL請求記号:Z23-11 【日外整理No.ZU300909】

191 標 題 自立支援のマネジメント実践 ひきこもりの人のセルフヘルプと支援活動
著者名 佐保大和
雑誌名等 月刊福祉 [ISSN:1341-6669,1344-8889,ISBNなど:03359] (全国社会福祉協議会) 86(14) 2003.12 p82〜85 大阪大学OPAC 大阪大学OPAC
備 考 NDL請求記号:Z6-92 【日外整理No.ZU308190】

192 標 題 引きこもりの子どもを持つ母親への心理的援助
著者名 今井章子
雑誌名等 園田学園女子大学論文集 (Sonoda journal) [ISSN:0286-2816] (園田学園女子大学) 38 2003.12 p23〜32 大阪大学OPAC
備 考 NDL請求記号:Z22-351 【日外整理No.ZV035509】

193 標 題 (事例で学ぶ)ブリーフセラピー(31)ひきこもり(?)のW君(付録その1)
著者名 森俊夫
雑誌名等 月刊学校教育相談 [ISBNなど:13433] (学校教育相談研究所,ほんの森出版) 17(14) 2003.12 p78〜85
備 考 NDL請求記号:Z7-2099 【日外整理No.ZU303509】

194 標 題 教育 「ひきこもり」そのとき家族は――だれもが生きやすいまなざしを
雑誌名等 婦人之友 [ISBNなど:01311] (婦人之友社) 97(11) 2003.11 p123〜128
備 考 NDL請求記号:Z24-57 【日外整理No.ZU267740】

195 標 題 ひきこもりと摂食障害(特別企画 拒食と過食)
著者名 斎藤環
雑誌名等 こころの科学 (Human mind) [ISSN:0912-0734,ISBNなど:6395] (日本評論社) 112 2003.11 p82〜87 大阪大学OPAC
備 考 NDL請求記号:Z19-1750 【日外整理No.ZU286163】

196 標 題 (事例で学ぶ)ブリーフセラピー(30)ひきこもり(?)のW君(5)
著者名 森俊夫
雑誌名等 月刊学校教育相談 [ISBNなど:13433] (学校教育相談研究所,ほんの森出版) 17(13) 2003.11 p108〜115
備 考 NDL請求記号:Z7-2099 【日外整理No.ZU278406】

197 標 題 教育 精神科医がみた「ひきこもり」――斎藤環氏に聞く
著者名 斎藤環
雑誌名等 婦人之友 [ISBNなど:01311] (婦人之友社) 97(11) 2003.11 p129〜132
備 考 NDL請求記号:Z24-57 【日外整理No.ZU267741】

198 標 題 体験報告 「踊る大就活作戦」真実は現場にある――「居眠り面接官」から「就活破産」「就活引きこもり」まで(就職学生も転職ビジネスマンも必読!はやくも序盤戦 2005年就職戦争 最前線報告)
著者名 坂本直文;現役内定大学生による現代就活研究会
雑誌名等 Sapio (サピオ) [ISBNなど:2300] (小学館) 15(21) 2003.10.22 p79〜81
備 考 NDL請求記号:Z24-1008 【日外整理No.ZU260925】

199 標 題 自分(特集 ひきこもり)
著者名 YUJI
雑誌名等 Active (アクティブ) (向陽舎,星雲社) 8 2003.10.10 p26〜29
備 考 NDL請求記号:Z71-F54 【日外整理No.ZU297495】

200 標 題 ひきこもりへの支援(特集 ひきこもり)
著者名 三谷恵
雑誌名等 Active (アクティブ) (向陽舎,星雲社) 8 2003.10.10 p41〜44
備 考 NDL請求記号:Z71-F54 【日外整理No.ZU297498】