レンタルお姉さん


ニュースタート3冊目の本が出版になるようです。


レンタルお姉さん

レンタルお姉さん

あらゆる揺らぎと体当たりしながら読んでください。
この本のすべてが
その人間らしい活力に満ちています。――女優・永作博美さん推薦

ニートを動かす強さと優しさ
ひきこもるニートと交流し社会との橋渡しをする
その素顔と活動の軌跡。


彼らニートは元々人間関係が苦手か、かってそれで傷ついていたりする。
そのうえ、社会に自分の居場所が見つけられない焦りや絶望感も抱えている。
そんな彼らにとって、見ず知らずの彼女たちからの働きかけは、
「大きなお世話」でしかない。 
けれど、彼女たちはひるまない。時間をかけ、智恵をしぼり、その拒絶を乗
り越えて、交流に結びつけていく。けっして相手を否定せず、まず尊重する
ことから始める。それが彼女たちのニートとの向き合い方だ。
彼女たちは、「レンタルお姉さん」と呼ばれている。
(『レンタルお姉さん』プロローグより抜粋)