ひきこもり支援NPO


記者ファイル  ひきこもり支援NPO「最後のチャンス」切実(読売新聞)


NPO法人ニュースタート事務局関西」の鍋の会が紹介されています。

 自宅にひきこもり、社会への一歩を踏み出せない若者が全国で増えている。その中には、職に就かない「ニート」もいれば、不登校の生徒もいる。悩みを抱える親たちがすがる思いで各自治体の相談窓口に行っても、〈縦割り行政〉でたらい回しにされることも多い。そんな人たちが、ようやくたどり着いた高槻市内の支援団体。食事会に同席し、参加者の深い苦悩に耳を傾けた。