金城隆一氏インタビュー


「論点ひきこもり」の方で金城隆一氏のインタビューを掲載しました。

NPO法人淡路プラッツ」最初期からのスタッフであり、近年はその三代目塾長として重責を担ってこられた金城隆一(きんじょう・たかかず)氏に、沖縄に帰郷される直前(2005年10月)にお話を伺うことができた。▼ 「淡路プラッツ」は、関西の引きこもり支援ネットワークにおいてハブ的な機能を果たしてきたが、金城氏はその功労者のお一人である。『関西《社会的ひきこもり》支援ガイドマップ』の成立は、氏の存在がなければあり得なかったかもしれない。

1. 支援活動参加の経緯
2. 就労に向けて努力すべき?
3. 「待つ」について

金城隆一

大阪の民間のフリースクールで活動後、97年より淡路プラッツ非常勤スタッフ。98年より常勤スタッフとして活動。99年プラッツ退職後沖縄へと移住。精神障害者作業所職員を経て、2001年より淡路プラッツ復帰。2006年に沖縄に住居を移す。

サイト初の音声コンテンツです。
長年に渡って支援活動をされてきた金城さんの話は非常に興味深い内容でした。