4兆円台半ばに縮小へ 06年度末の公的資金残高

 政府が大手銀行や地方銀行不良債権処理を支援するために投入した公的資金約12兆4000億円の返済が加速し、来年3月末までに、残高が4兆5000億円程度に減少する見通しであることが28日、明らかになった。


けっこう借金は減ってるみたいだ。