イチョウ葉エキス

慢性疲労症候群を専門にしています。
提示版を拝見しましたが、慢性疲労症候群患者さんの訴えと非常に似ていることに驚いています。

医療法人社団小川クリニック 小川良一
http://www.khj-h.com/mansei.htm


「ひきこもり」と「慢性疲労症候群」が似ているという小川良一氏の指摘。似ているのはあくまでも「ぐったり」してるところだろう。小川良一医師は「イチョウ葉エキス」の効能にお墨付きを与えている医師である。




小川良一 医師

福音 引きこもり七割(当会の実証検査例でも)の
脳内血流低下(一例としてCFS慢性疲労症候群)に対応策あり!


脳内血流低下 13%でも当人は、意欲を失い、前向きになれないとの専門家の指摘が多い(福島章Dr.等)イチョウ葉エキスは、この脳内血流改善の特効物質である
http://www.khj-h.com/jyuyou.htm


要するに「ひきこもり」に「イチョウ葉」が効くという話。ページの下部には、イチョウ葉エキスの購入フォームがある。

一ヶ月分コース
ギンキョウ60 60ml 3本×6,980円=19,800円(税別)
GBE24EX   50ml 3本×9,200円=25,000円(税別)


1年分だと「ギンキョウ60」は23万7600円、「GBE24EX」だと30万円になる。
これで「ひきこもり」が治るなら安いものだと感じてしまうのだろうか。当たり前の話だが、こんなもので「ひきこもり」は良くならない。


そんなに「イチョウ葉」が飲みたければ、小林製薬のサプリメントで出ているので、そちらを飲むのがよいのではないだろうか。ドラッグストアなどに行くと1ヶ月分1200円くらいで購入できる。


KHJ親の会のサイトには「イチョウ葉エキス体験談」がいくつか載っている。書いているのは「ひきこもり」当事者だ。

とりあえず、 KHJのサイトから1ヶ月分のギンキョウ60を注文して飲み始めたのですが、本当に不思議なことに倦怠感、肩凝りがとれました。また、毎年、この時期は疲れがひどくて、回りの人に『疲れた顔をしているけど大丈夫?』と言われ続けていたのですが、ギンキョウ60を飲み始めてから一度も言われていません。疲れにくくなっているのです。
岩崎雅夫 KHJ広島県「もみじの会」
http://www.khj-h.com/tabidati2.htm (旅立ち)

現在27歳になる息子は、原因不明のまま、8年もの間自宅で引きこもりの生活を続けておりました。
そんな折り、たまたま KHJ親の会のHPで小川先生の「慢性疲労症候群」の記事を拝見しました。息子の症状と似ているところがありましたので「もしかして・・・」という思いでイチョウ葉エキスを飲んで見るように薦めてみました。
正直言ってあまり期待していなかったのですが、飲み始めた数日後に息子から「疲労感がとれて体が軽くなった」と電話がありました。これには本当に驚きました。
長野県在住=Y・I
ご注文お問合せは  TEL0123(28)7388 (株)シンクプロジェクト
http://www.khj-h.com/tabidati3.htm (旅立ち)

家族全員救われました
うつ症状が消え耳鳴りがピタリ
ギンキョウ60を飲み始めた息子のこと
http://www.khj-h.com/tabidati4.htm (旅立ち)


ただし、以下のような注意書きがそえられている。

イチョウ葉エキスは、抗成人病薬物質です。全ての引きこもりの方々に適用とは限りません。


「うちの子には効かなかった」というクレームへの準備だろうか。


このイチョウ葉関連商品を売ってる「シンクプロジェクト」という会社は、「ひきこもりサポートナビ」もやってたりする。


いい声ばかりでもない。

今日両親が私の家に来ました。全国ひきこもりKHJ親の会に載っていたギンキョウ60を2本買って持って来ました。
私の体調がよくないというので、両親が買ってきたのですが、飲んでみたのですが、吐き気が強く出てしまいました
http://mizuse.livedoor.biz/archives/1043721.html

【親の会公認】おまいらイチョウ葉エキスやってる?
親の会のビジネス。どうよ?
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/hikky/1131261223/

2ちゃんのスレは延びていない。。。


追加:

■電磁波に注意
さらに、同医師は、脳内血流低下の方は、携帯。パソコン、テレビ、テレビゲーム等の電磁波機器の使用を抑える必要をも説いている。
http://www.khj-h.com/jyuyou.htm


電磁波もいけないらしい。やっぱり白い布とか必須ですか。



追加:国民生活センターによる実験


メーカーへの要望

商品の容器・包装や添付資料の表示、またインターネットの広告等に、効能・効果についての記述があり薬事法でも問題となる可能性や、イチョウ葉に含まれる成分表示とその成分の有効性についての記述があり、「商品を摂取すると効果がある」等の過度な期待を与えると思われる銘柄が見られた。効能・効果についての表示改善を要望する。


例えば「ひきこもり」が治る、とか。