後期のゼミ


後期のゼミは不参加の予定。
指導教官のゼミに出ない院生って・・・


ただ10/25は行くべきかも。

Matsueda, Ross L.; Kreager, Derek A.; Huizinga, David.
Deterring Delinquents: A Rational Choice Model of Theft and Violence.
American Sociological Review, Feb2006, Vol. 71 Issue 1, p95-122


非行における合理的選択理論の話。
ちなみに「ひきこもり」 の話は、基本的には、合理的選択における非合理生の話になる。
アメリカ社会学会でのカンファレンスペーパーを読む限りは興味深い。


あと、ちらほら読みたい論文がある。