トコンシロップ


トコンシロップ
http://www.tsumura.co.jp/products/iryou/syrup.html


"タバコ、医薬品等の誤飲時における催吐"で、生薬トコンを原料とする、国内唯一の催吐剤です。


トコンシロップ飲むと嘔吐をする。


この性質を使って、摂食障害の人が嘔吐をする時に使うことがあるそうだ。

神経性大食症の人達は,嘔吐を誘発するためにさまざまな方法を用いることがあり,嘔吐反射を刺激するために指や道具を使うこともある.次第に嘔吐誘発に熟練するようになり,最終的には気ままに吐けるようになる.まれに,嘔吐を誘発するために吐根のシロップを使う者もいる.他の排出行動としては/下剤や利尿剤の乱用がある.神経性大食症の人達の約3分の1が,無茶喰いの後に下剤を乱用する.まれに,この障害をもつ人が無茶喰いエピソードの後に浣腸を乱用することがあるか,これが唯一の代償方法として用いられることはほとんどない.(307.51 DSN-IV 神経性大食症・関連する臨床検査所見)


薬局では売っていないそうだ。買うとなると、個人輸入になる。
1ボトル45ccで6,400円。えらく高い。


とはいえ、この薬は連続使用すると危険である。

海外で、神経性の食欲不振、過食症及び関連摂食障害を有する女性が本剤を慢性的に使用した際、中毒性ミオパシー、心毒性の発現及び死亡例の報告があることから、本剤を連用してはならない。この心毒性症状には、エメチンの毒性が関連している。
http://www.info.pmda.go.jp/go/pack/2392001Q1029_1_03/2392001Q1029_1_03?view=body#311


もともと身体が反応して嘔吐するもの。長期使用はしてはいけない。