「引きこもり」の20歳二男を逮捕 大阪

阪市西淀川区柏里の無職栄正雄さん(56)方で、正雄さんがトイレで頭から血を流して倒れているのを長女が見つけ、119番した。大阪府警西淀川署員が駆け付けたところ、二男の無職幸次郎容疑者(20)が父親を殴ったと認めたため、殺人未遂容疑で逮捕した。正雄さんは搬送先の病院で死亡。同署は容疑を殺人に切り替え、調べている。
同容疑者は約6年間、自分の部屋に引きこもっていたといい、「勝手に部屋に入られ、見ていたテレビを邪魔されて腹が立った」と供述している。


2004年に東大阪の事件のときには大変驚いたが、今ではそう珍しいものではなくなってしまっている。2006年に入って親子間で殺し合った事件は以下。


「ひきこもり」親子間の殺傷事件(2006年度)


また親子間ではないが、名古屋の支援施設「アイ・メンタルスクール」でもひきこもり当事者が死亡した事件があった(参照参照)。