逸脱論研究会のお知らせ

テキスト:ハワード・ベッカー『アウトサイダーズ―ラベリング理論とはなにか』
日時:10月19日(木) 15:00〜
場所:大阪大学人間科学研究科(吹田キャンパス)
目的:逸脱論の日本語・英語文献を交互に読んでいく会。ご興味を持たれた方がいらっしゃればメールにてご一報ください。


アウトサイダーズ―ラベリング理論とはなにか

アウトサイダーズ―ラベリング理論とはなにか


次々回はASRに載った逸脱論の計量論文。

  • RJ Sampson, JH Laub, Crime and Deviance over the Life Course: The Salience of Adult Social Bonds, American Sociological Review, 1990

Annual Review of Sociologyへのリンク