香港のひきこもり


中国語で「ひきこもり」は「隱蔽青年」になるが、その「隱蔽青年」についての香港での記事を4つ。

階層的に下の方の話らしい。ストリートに放り出されるという記述もあったりして、どちらかというと、欧米で見られるホームレス化に近いのかなという印象がある。

6000人の「ひきこもり」が香港にいるという内容だが、「電車男」「オタク」などと同列に書いてあって、社会から疏離するとは言え、「ひきこもり」とは違った離れ方(ネット依存とかチャット依存とか)そういうものなのではなかろうか。

この記事も前2つ同じく「救世軍」の活動について触れられている。

これは日本の「ひきこもり」に近いのではないかと思うが、よく分からない。


追記:
中国語のできる人に詳細を聞いたところ、日本の「ひきこもり」とは関係のない記事であったようだ。


羅衍發という青年が、官恩娜という歌手に無理やり口づけした事件らしい。


YouTubeに動画が上がっている。(こちら


羅衍發の母親によると、中年になってからの子どもで兄と姉とは年齢が離れており、聞きわけのよい子であったが、小さい頃から家で遊ぶことが多く、内向的な性格になり、友達もいなかった。


写真は事件から一ヶ月後、彼の両親と姪が歩いているところを記者が直撃したところ。母親が言うには、友達がおらず家にいることが多かったが、家族は皆彼をかわいがっていた。羅衍發の母は、息子が官恩娜のことを好きであったことは知っていた。出勤以外は外に出ない子どもであったが、この事件で会社もクビになってしまい、息子の前途が心配であると母親は嘆いているとのこと。


羅衍發という青年は「仕事」をしていて「ひきこもり」ではない。プライベートの生活が外に出て快活なものではなく、自室にいることが多かったというところから「ひきこもり」(隱蔽青年)だという表題につながっているのだろう。


追記:

wikipediaにこの事件についての記述があった。

Sexual assault
On October 6, 2006, Koon was invited to a Moon Festival promotional activity. During the public party, a male fan was invited onto the stage by a host to express his love for a girl in the crowd. While Ella was listening closely, the 24 year old male fan grabbed Koon's neck and tried to kiss her. [1] Immediately thereafter, the host and on-site security immediately proceeded to remove the male fan from Koon and the premises. Red markings were very visible on Ella's neck.[2] Later on that same evening, Koon along with her assistant spent over two hours at at the local police station filing a police report. The individual in question is being charged with assault.[3]
http://en.wikipedia.org/wiki/Ella_Koon


wikipediaによると歌手だけではなくて女優でもあるようだ。検索をかけていると、おそらく違法に出回っている音楽ファイルがウェブ上で簡単にひっかかる(こことか)。