中2女子、包丁で父刺す けが1週間 殺人未遂容疑で逮捕 小出署=新潟


昨年の12月26日の殺人未遂事件。不登校の中二女子が、父親を包丁で刺したようだ。

中2女子、包丁で父刺す けが1週間 殺人未遂容疑で逮捕 小出署=新潟


 父親を包丁で刺したとして、小出署は26日、魚沼市、中学2年の女子生徒(14)を殺人未遂の疑いで緊急逮捕した。会社員の父親(43)は背中に約1週間のけが。
 調べによると、女子生徒は同日午前1時15分ごろ、自宅の居間でうつぶせになっていた父親の背中を包丁(刃渡り約20センチ)で刺した疑い。「殺そうと思って刺した」と容疑を認めている。父親に対し、何らかの不満があったとみて動機などを調べている。
 女子生徒は曽祖母と祖母、父親と2人の妹の6人暮らし。犯行当時、居間には女子生徒と父親のほかに、祖母と三女がいた。騒ぎを聞きつけた二女が110番通報した。女子生徒が通う中学によると、生徒は今春からほとんど学校に来ていなかった。


2006. 12. 27 読売新聞
東京朝刊 新潟北  27頁 306字 02段


「殺そうと思った」 父親刺した中2長女逮捕
12/26 16:35


 新潟県警小出署は26日、父親を包丁で刺したとして、殺人未遂の疑いで同県魚沼市の中学2年の長女(14)を逮捕した。「殺そうと思って刺した」と、容疑を認めているという。父親は1週間の軽傷。
 同署によると、長女は不登校気味で、離婚した母親に会いたがっていたという。刺した理由については話しておらず、同署は家族からも事情を聴き、動機を調べている。
 調べでは、長女は26日午前1時15分ごろ、自宅の居間のこたつでうつぶせに寝転がっていた会社員の父親(43)の背中を突然、包丁で刺した疑い。2女(12)が110番した。
 6人家族で、当時、居間には父親と長女、3女、祖母がいたとみられる。2女と曾祖母は別の部屋にいた。
http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/event/32934/