ニートの状態にある若年者の実態および支援策に関する調査研究

ニートの状態にある若年者の実態および支援策に関する調査研究報告書(概要)
http://www.mhlw.go.jp/houdou/2007/06/h0628-1a.html


宮本みち子氏・小杉礼子氏などによる調査。
調査は若者自立塾、地域若者サポートステーションといった支援機関を通じてのもの。従って、そのような機関にはニート全体というよりも「ひきこもり」に近い人たちが訪れている場合が多いので、結果も「不登校」の経験率も高いなど「ひきこもり」と類似したものが出ているのではないかと思われる。


参照:http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070628-00000913-san-soci