殺人:32歳息子を絞殺、73歳を容疑で逮捕


4月16日大阪東住吉の事件。73歳父親が32歳息子を殺害。長年、息子の家庭内暴力に悩まされてきたという。心中未遂事件のようだ。

 16日午後3時50分ごろ、大阪市東住吉区北田辺6、無職、木岡新次容疑者(73)が「息子を殺した」と府警東住吉署に自首した。自宅2階で長男の無職、裕孝さん(32)がベッドにうつぶせの状態で死亡しているのを署員が確認し、新次容疑者を殺人容疑で緊急逮捕した。

 調べでは、新次容疑者は同日正午ごろ、後ろから右腕で首を絞め、裕孝さんを殺した疑い。新次容疑者は裕孝さんに説教するうちに口論となり、「泣きながら、ごめんな、おれも後から逝くからと言いながら首を絞めた。自分も死のうとしたが死にきれなかった」と供述している。新次容疑者は妻(68)と裕孝さんの3人暮らし。当時、妻は外出中だった。



家庭内暴力苦に父が息子を殺害し自首/大阪・東住吉署
2007. 04. 17 東京朝刊 2社 38頁 333字 01段 読売新聞


 16日午後3時50分ごろ、大阪市東住吉区北田辺、無職木岡新次容疑者(73)が「息子を殺した」と大阪府警東住吉署に自首した。自宅2階のベッドで長男の無職裕孝さん(32)が死亡しており、同署は木岡容疑者を殺人容疑で逮捕した。木岡容疑者は「長年、息子の家庭内暴力に苦しめられた」と供述している。
 調べでは、木岡容疑者は同日正午ごろ、裕孝さんを羽交い締めにし、腕で首を絞めて殺害した疑い。裕孝さんの生活態度を巡って言い争いになり、「ごめんな」と泣きながら首を絞めたという。
 木岡容疑者は妻(68)と裕孝さんの3人暮らし。妻は当時、買い物に出かけていた。夫婦は、高校卒業後も定職に就いていない裕孝さんから度々、暴力をふるわれ、木岡容疑者の妻が隣家などに逃げ込むこともあったという。



長男絞殺 73歳父を容疑で逮捕 「家庭内暴力苦しんだ」/大阪府警  
2007. 04. 17 大阪朝刊 社会 35頁 475字 03段 読売新聞


 16日午後3時50分ごろ、大阪市東住吉区北田辺、無職木岡新次容疑者(73)が「息子を殺した」と大阪府警東住吉署に自首した。自宅2階のベッドで長男の無職裕孝さん(32)が死亡しており、同署は木岡容疑者を殺人容疑で逮捕した。「長年、息子の家庭内暴力に苦しめられた」と供述している。
 調べでは、木岡容疑者は同日正午ごろ、裕孝さんを羽交い締めにし、腕で首を絞めて殺害した疑い。生活態度を巡って言い争いになり、「ごめんな」と泣きながら首を絞めたという。
 木岡容疑者は妻(68)と裕孝さんの3人暮らし。妻は当時、買い物に出かけていた。夫婦は、高校卒業後、定職に就いていない裕孝さんから度々、暴力をふるわれていた。木岡容疑者の妻が隣家などに逃げ込むこともあったといい、木岡容疑者は「近所にも迷惑をかけ、肩身の狭い思いをしてきた」と供述している。
 夫婦は2005年5月以降、計5回、110番通報したり同署に相談に出向いたりしていたが、被害届は出していなかった。
 近くの主婦(57)は「いつかこんなことになるのではと思っていた。やりきれない気持ちでいっぱい」と声を詰まらせた。

殺人:32歳息子を絞殺、73歳を容疑で逮捕 説教するうち口論に−−大阪・東住吉
2007.04.17 大阪朝刊 31頁 社会面 (全440字)  毎日新聞


 16日午後3時50分ごろ、大阪市東住吉区北田辺6、無職、木岡新次容疑者(73)が「息子を殺した」と府警東住吉署に自首した。自宅2階で長男の無職、裕孝さん(32)がベッドにうつぶせの状態で死亡しているのを署員が確認し、新次容疑者を殺人容疑で緊急逮捕した。

 調べでは、新次容疑者は同日正午ごろ、後ろから右腕で首を絞め、裕孝さんを殺した疑い。新次容疑者は裕孝さんに説教するうちに口論となり、「泣きながら、ごめんな、おれも後から逝くからと言いながら首を絞めた。自分も死のうとしたが死にきれなかった」と供述している。新次容疑者は妻(68)と裕孝さんの3人暮らし。当時、妻は外出中だった。

 04年7月から、新次容疑者と妻が同署に「息子が仕事をしない。借金ばかりして金を無心し、ガラスを割ったり、妻に暴力を振るう」などと計5回相談があった。裕孝さんは高校卒業後に2年ほど働いたが、その後は仕事に就いていなかったという。同署は被害を届け出るよう促したが、結局提出しなかった。【田辺一城、根本毅】