私はこうして「ひきこもり」を脱した

私はこうして「ひきこもり」を脱した
http://guideline.livedoor.biz/archives/50945126.html

via chikiさん


もともとニュー速にあったスレ(参照)のまとめサイト記事

89 : 探検家(東京都) :2007/08/09(木) 00:30:54 id:Ie18QQbG0
引き篭もり3年目に意を決して免許取って原チャリ買って
夜中に都内をウロウロ。
ある日 ゆでたろう でそば食ってる時に
「なんだ俺 普通じゃん」って思って
その場で店員に声を掛けて深夜のゆでたろうでバイト始めて
1年後に普通の会社に就職した


ゆでたろう」というのは東東京を中心にチェーン展開するそば・うどんのお店のようだ。行ったことが無いので、東東京に行ったら行ってみよう。関西ではこういうチェーン店をぱっと思いつくことができない。「ひきこもり」からの脱出というときっとすごいことが起こって出られるようになったのだろうと思われがちだが、得てしてこのようなことで出られるようになることが多いように思う。「ゆでたろう」でそばを食べるというのは極めて日常的で取り立てて大きいことではないのかもしれないが、本人にとっては非常に大きいことであるかもしれないのだ。

62 : バンドマン(大阪府) :2007/08/09(木) 00:15:13 id:wWGqfyn80
引きこもって誰とも会話しない状態を続けるとマジで脳が劣化する。
辛うじて働けるようになっても、人間関係でやっぱり苦労するよ
話そうと思っても言葉が浮かんでこない。
んで1時間後くらいにやっと、ああさっきは言えばよかったんだな、って思いつくなんて事になる
絶対に取り返しはつかないよ


なるほど。

314 : 渡来人(東京都) :2007/08/09(木) 04:13:20 id:e3QlMpP40
半年働いて1年ヒキって1年働いて1年半ヒキってをここ10年繰り返してる俺。
ヒキる期間が長くなればなるほど、一般会話というか雑談が出来なくなる。
喋ろうとするが頭が回らない。怖いくらい退化を実感する。
落ち込む→仕事内容にも支障→辞める
学生時代は社交性が服着てるような人間だったのに、どうしてこんなにクズに。


大学時代に適応を示した人がその後の社会人生活で躓くというのをちらほら聞くことがある。