イベント:『「ニート騒動」は終わったのか?』

・日時: 12月1日(土) 13:30〜16:30 (13時開場)
・会場: 大阪市立中央青年センター 第2ホール

■第1部 問題提起 13:30〜14:30 パネラー:
 *【現場の視点から】 田中俊英NPO法人淡路プラッツ代表)
 *【研究の視点から】 井出草平大阪大学大学院人間科学研究科博士後期過程)
    *司会・辻田梨紗(NPO法人淡路プラッツスタッフ)

■第2部 具体的支援の方法 14:45〜16:30 パネラー:
 *【福祉の視点から】 杉原和子 (八尾保健所/ケースワーカー
 *【医療の視点から】 横井公一 (関西福祉科学大学教授/精神科医
 *【就労の視点から】 白水崇真子 (宝塚NPOセンター/就労支援コーディネーター)
   *司会・田中俊英
・対象: どなたでも
・定員: 80(多数抽選)
・費用: 無料
・申込方法: 往復ハガキ(必着) FAX
・記載事項など: 講座名「シンポジウム」、受講動機、郵便番号、住所、氏名(ふりがな)、年齢、電話番号、ファックスでお申込みの方はファックス番号も

・申込期間: 2007年11月20日(火)まで
・申込・問合先: TEL 06-6943-5021  FAX 06-6945-4833


前半は「ニート騒動」とはなんだったのか?ということを総括する会、後半は臨床的なパネルディスカッションのイベントです。前半に出演する予定です。できればメディア論ではない形で「ニート騒動」を語れればと思っています。申し込み等はこちらをご覧ください。