新版 ひきこもり対応ガイドライン


下記科研に参加しています。この科研は、平成21年(2009年)度に新しくまとめられる予定になっている新しいひきこもり対応ガイドラインの調査・分析を行う科研です。



科研名:
厚生労働科学研究費助成金 こころの健康科学研究事業
「思春期のひきこもりをもたらす精神科疾患の実態把握と精神医学的治療・援助システムの構築に関する研究」(主任研究者 齊藤万比古)
http://www.mhlw.go.jp/bunya/kenkyuujigyou/hojokin-gaiyo07/02-03-14.html

分担研究名:
「大学生に見出されるひきこもりの精神医学的な実態把握と援助に関する研究」(分担研究者 水田一郎)



前回になかった項目は大学、就労、アウトリーチあたり。これは、2003年からの状況の変化が反映されているのではないかと思います。