スウェーデンでの自閉症の研究

スウェーデンのユーテボリ(Göteborg)で行われた研究。発表は1997年。調査は1994年から開始されたもの。

T. Arvidsson, B. Danielsson, P. Forsberg, C. Gillberg, M. Johansson, G. Kjellgren, 1997
Autism in 3-6-Year-Old Children in a Suburb of Goteborg, Sweden
Autism, Vol. 1, No. 2, 163-173.
http://aut.sagepub.com/cgi/content/abstract/1/2/163


この研究は、発生率、親の出産時年齢、移民問題自閉症を診断する時のスケールであるAIDについて書かれてある。調査対象が小規模なので、結果については試験的(tentative)に取り扱うべきものと文中で述べられている。しかし、詳細な研究なので非常に参考になる研究だろう。


自閉症の発生率は10万人あたり31人(区間推定7-55人/95%信頼区間)であったという。
1988-91年に産まれ、ヨーテボリの郊外にあるメルンリュック(Mölnlycke)地域*1に1994年12月31日時点で在住していた1941人(男1021/女920人)が対象の皆悉調査。


この調査で指摘されているのは、親の出産時年齢と移民の問題である。


自閉症のグループでの出産時の母親年齢は平均で33.9歳、範囲は31-37歳であった。一方で、非自閉症群は23.7歳であったという。自閉症グループでは、6人に5人の父親が出産時に35歳以上であったと報告されている。父母ともに、高齢の出産が自閉症のリスクであることが示唆されている。また、有病率の上昇には移民の親の存在が見逃せないという指摘もある。


以下は自閉症と診断された9人の情報である。



ケースナンバー 1 2 3 4 5 6 7 8 9
誕生年 1991 1991 1990 1990 1988 1991 1989 1989 1988
検査時年齢 3.11 4.1 5.9 5.10 6.10 4.2 6.6 7.2 7.5
性別
診断 小児自閉症(カナータイプ) 小児自閉症 小児自閉症 小児自閉症(カナータイプ) 小児自閉症 小児自閉症 小児自閉症に類似した状態 小児自閉症に類似した状態 小児自閉症に類似した状態
IQ 46 35-49 49 42-55 36 35-49 71 >70 20
ADI-Rスコア
社会的 27 23 15 25 24 28 25 22 28
コミュニケーション 13 14 15 10 17 12 19 19 14
言語 no no yes no yes no yes yes no
行動 4 7 5 3 5 4 4 5 5
3歳以下での開始 5 3 5 3 5 4 4 5 5
周辺情報
出産時母親年齢 33.7 33.2 31.1 37.1 32.3 35.11 22.9 27.1 32.2
出産時母親年齢 32.1 39.8 55.8 41.3 35.6 42.0 24.10 35.1 34.2
医学的疾患 ダウン症 穏やかな未熟網膜症 long arm of chromosome(染色体異常)
家族歴
母親 スウェーデン スウェーデン スウェーデン スウェーデン スウェーデン フィンランド スウェーデン インド イラン
父親 スウェーデン ウルグアイ スウェーデン スウェーデン オーストリア スウェーデン スウェーデン インド イラン
出産前・中・後リスク
年齢に関して7.2という表記は7歳と2ヶ月という意味である。

*1:文中ではrural areasと書いてあるので田舎なのであろう