モンハン:ワールドと中国

www.bbc.com 2018年8月のBBCの記事。

モンハン:ワールド

モンスターハンターは日本のカプコンが発売しているハンティングアクションゲームモンスターハンターのCMはよく流れているのでやっていなくても知っている人は多いのではないだろうか。中国ではテンセントからリリースされていたようだ。

大ヒットビデオゲームモンスターハンターワールド」は、発売からわずか数日後に中国の検閲当局によって禁止された。 ヨーロッパでは、PEGI16歳のレーティングがされている。

ゲーム事業が共産党の管轄になっているようだ。 https://www.jetro.go.jp/biznews/2018/08/f0d6e71cab868fbe.html

中国は過去に何十ものゲームを禁止してきたが、その中には過度の暴力、薬物摂取、セックスなどが含まれていた。 いくつかのタイトルも検閲に引っかかっている。例えば『バトルフィールド4』は拡張版で中国の悪党軍団長が政府を転覆させようとしたため、国のイメージを汚したと判断された。

中国のゲームの検閲はかなり厳しいようだ。