<殺人未遂>23歳長男が父刺傷 生活態度注意され 北海道


<殺人未遂>23歳長男が父刺傷 生活態度注意され 北海道
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070820-00000022-mai-soci


詳細は分からないがひとまずメモ。

 山根さんが助けを求めた現場は自宅から約200メートル。自宅内には血痕や争った跡があった。近所の主婦(55)は「息子さんは日中も家にいたようで、自宅2階の窓から外を見ていたり、玄関に座り込んだりしていたので気になっていた」。別の女性は「道で会った時は、ごく普通にあいさつを交わしていた。最近『仕事はどうしたの』と尋ねると『まだ探してるんです』と言っていた」と話した。【


<殺人未遂>23歳長男が父刺傷 生活態度注意され 北海道
8月20日12時0分配信 毎日新聞


 19日午後8時20分ごろ、北海道釧路町北都の路上で、釧路市美原5、同市選管選挙副主幹、山根正敏さん(54)が頭から血を流し「息子に刺された」と通りかかった男性に助けを求めた。男性からの110番通報を受けた釧路署は約1時間半後、同町睦の歩道上で無職の長男正幸容疑者(23)を発見、刃渡り約7.7センチのナイフを所持していたため銃刀法違反容疑で現行犯逮捕した。山根さんは頭や腕の4カ所に刃物による傷があり、頭がい内出血で意識不明の重体。同署は殺人未遂容疑で追及する。
 調べなどによると、山根さん方は4人家族だが、最近は山根さんと正幸容疑者の2人暮らしだったという。普段からいさかいが絶えなかったらしく、正幸容疑者は「私生活の態度を注意され腹が立ち、ナイフで傷つけた」と供述している。
 山根さんが助けを求めた現場は自宅から約200メートル。自宅内には血痕や争った跡があった。近所の主婦(55)は「息子さんは日中も家にいたようで、自宅2階の窓から外を見ていたり、玄関に座り込んだりしていたので気になっていた」。別の女性は「道で会った時は、ごく普通にあいさつを交わしていた。最近『仕事はどうしたの』と尋ねると『まだ探してるんです』と言っていた」と話した。【山田泰雄】




2007. 08. 20 父親刺され重体 銃刀法違反で23歳長男逮捕 釧路署=北海道
東京夕刊 札夕社 11頁 394字 02段 読売新聞

 19日午後8時ごろ、北海道釧路市美原5の住宅地で、「血まみれの男性が助けを求めている」と通行人から110番通報があった。釧路署員が駆けつけたところ、近くの釧路市職員山根正敏さん(54)が頭や首などを刃物で切られており、病院に搬送されたが意識不明の重体。
 調べによると、山根さんは、自宅から飛び出して助けを求めた際に「息子に刺された」と話していたという。近辺を捜していた同署員が同日午後9時50分ごろ、数百メートル離れた釧路町睦3の公園で、山根さんの長男の無職正幸容疑者(23)を見つけ、折り畳み式ナイフ(刃渡り7・7センチ)を所持していたため銃刀法違反の現行犯で逮捕した。
 正幸容疑者は、ナイフで正敏さんに切りつけたことを認めており、「(父親に)生活態度を注意されたので腹が立った」などと供述しているという。同署は殺人未遂容疑でも調べる。山根さん方は、山根さんと正幸容疑者の2人暮らしという。




殺人未遂:父をナイフで刺す 23歳長男逮捕−−北海道・釧路
2007.08.20 東京夕刊 9頁 社会面 (全394字)  毎日新聞


 19日午後8時20分ごろ、北海道釧路町北都の路上で、釧路市美原5、同市選管選挙副主幹、山根正敏さん(54)が頭から血を流し「息子に刺された」と通りかかった男性に助けを求めた。男性からの110番通報を受けた釧路署は約1時間半後、同町睦の歩道上で無職の長男正幸容疑者(23)を発見、刃渡り約7・7センチのナイフを所持していたため銃刀法違反容疑で現行犯逮捕した。山根さんは頭や腕の4カ所に刃物による傷があり、頭蓋(ずがい)内出血で意識不明の重体。同署は殺人未遂容疑で追及する。

 調べなどによると、山根さん方は4人家族だが、最近は山根さんと正幸容疑者の2人暮らしだったという。普段からいさかいが絶えなかったらしく、正幸容疑者は「私生活の態度を注意され腹が立ち、ナイフで傷つけた」と供述している。山根さんが助けを求めた現場は自宅から約200メートル。自宅内には血痕や争った跡があった。【山田泰雄】




父親、刺されて重体 銃刀法違反容疑で23歳長男を逮捕 釧路 /北海道 2007年8月21日 朝刊 1道 033 00292文字 朝日新聞


 19日午後8時20分ごろ、釧路市美原5丁目の公務員山根正敏さん(54)の自宅前で、山根さんが頭などから血を流して助けを求めているのを通行人が見つけ、通報した。病院に運ばれたが、意識不明の重体。1時間半後に釧路支庁釧路町睦3丁目付近で、長男の無職、正幸容疑者(23)がナイフ(刃渡り8センチ)を所持しているのが見つかり、釧路署は銃刀法違反の疑いで現行犯逮捕した。
 調べでは山根さんは「息子に刺された」と話しており、正幸容疑者は「父親から生活態度を注意された」と話しているという。同署は同容疑者が山根さんを刺したとみて詳しい動機などを調べている。山根さんは正幸容疑者と2人暮らしだった。