井出草平の研究ノート

ネット・ゲーム依存

アレン・フランセス「「行動嗜癖」という概念には、われわれはみな「行為依存者」だとする根本的な欠陥がある。快楽を繰り返し求めるのは人間の本質の一部であり、当たり前すぎて精神疾患とは見なせない」

行動嗜癖の下位概念にゲーム障害やインターネット依存症などがあるので、ここはゲーム障害やネット依存症と読み替えてもよいだろう。 〈正常〉を救え 精神医学を混乱させるDSM-5への警告作者:アレン・フランセス発売日: 2013/10/02メディア: 単行本 この本の…

CEROの成り立ち。プレステが変えた業界構造(栗下善行)

ameblo.jp しかし、00年にプレイステーション2が発売され更にゲーム表現の幅が広がり、全てのゲームが全年齢向けでは、製作側も表現の自由を十分に行使できないこと、また倫理規定自体がそもそも抽象的な表現であったことなどから、倫理規定の改定と独自レー…

暴力性の高いゲームを頻繁にプレイする子どもより、プレイ頻度の低い子どもの方が現実世界での暴力性が高い

pubmed.ncbi.nlm.nih.gov https://www.liebertpub.com/doi/full/10.1089/cyber.2020.0049 Sarah M. Coyne and Laura Stockdale, 2021, Growing Up with Grand Theft Auto: A 10-Year Study of Longitudinal Growth of Violent Video Game Play in Adolescent…

各自治体のギャンブル依存症対策にネット・ゲームが紛れ込んでいる件

都道府県レベルでギャンブル依存症への対策について支援計画などがでているが、そこにゲームとネットが紛れ込んでいるらしい。 基になっている法律は「ギャンブル等依存症対策基本法」(平成三十年法律第七十四号)である。 ギャンブル等依存症対策基本法 ht…

PCゲームの歴史を変えた「沙織事件」(第69回)- 栗下善行

ameblo.jp 当時、無修正グラフィックのソフト自体は他にもあったようですが、1991年、京都の男子中学生がこのゲームを万引する事件が起きたことによって、その内容についても世論の批判の矢面に立たされることになりました。これが、「沙織事件」です。 「沙…

集合住宅から飛び降り 男子中学生が自殺 尼崎(神戸新聞)

www.kobe-np.co.jp 携帯電話のゲームで遊ぶことを巡って「母に怒られたので飛び降りた」と話していたという。

調べもしない大人たち、香川のゲーム規制について【ひろゆき切り抜き】

www.youtube.com

ゲームとモラル・パニック

www.taylorfrancis.com こちらの本の第2章からモラル・パニックについて。 Nicholas D. Bowman https://www.taylorfrancis.com/chapters/rise-refinement-moral-panic-nicholas-bowman/e/10.4324/9781315736495-2 モラル・パニックとは モラルパニックでは、…

ゲームをすると精神的な健康度が上がり幸福度が上がるが、ゲームを規制するとその恩恵が得られなくなる

吉川徹先生経由で知った論文。 https://royalsocietypublishing.org/doi/10.1098%2Frsos.202049 -Niklas Johannes, Matti Vuorre and Andrew K. Przybylski, 2021, Video game play is positively correlated with well-being, g. R. Soc. Open Sci. 8: 2020…

ネット依存「背景に孤独感」 北九州市大で講演会 福岡(朝日新聞)

digital.asahi.com 記事本文は穏当だが、写真に写るスライドが過激。 ゲームについて ゲームは人生に不要で無用。 「減」ゲームは、本人が努力しても不安定。 特定のゲームは、「断」ゲーム(アカウント削除)を提案。

子どもがゲーム障害にならないように親がモニタリングする場合には父子関係が良好であることが重要

www.ncbi.nlm.nih.gov 思春期のインターネットゲーム障害の予防には親が重要な役割を果たすことが指摘されている。この研究は、3時点(3波)の調査を行い、親のモニタリングとインターネットゲーム障害の間の相互関連性を調べている。 第1波と第2波では、親の…

中国テンセントが、ゲームの「顔認証システム」を導入開始。認証しない場合、12歳以下と識別されゲームが「1日1時間」しか遊べなくなる(AUTOMATON)

automaton-media.com 「テンセント健康システム」は、未成年の健康を守るという、社会的な義務を果たすために、テンセントが独自に開発したシステムである。このシステムが実装されたゲームにおいては、すべてのユーザーが身分証明書(一般的には中国の国民…

2021年6月から中国ではネットゲームで実名検証システムが導入

やや旧聞であるが、中国ではネットゲームで実名検証システムが導入というニュース。 finance.eastmoney.com 来年6月から全てのオンライン操作ゲームを国の実名認証システムに接続しなければならない 12月17日、中国宣伝部出版局の馮士新副局長は2020年度中国…

デジタル・デトックスでは幸福にもならないし、充実した社会生活が送れるわけでもない

山根信二さんのTwitter経由で知った情報(https://twitter.com/shinjiyamane/status/1359845316296470529)。 www.oii.ox.ac.uk Andrew K. Przybylski, Thuy‑vy T. Nguyen, Wilbert Law, and Netta Weinstein, 2021, Does taking a short break from Social Me…

平日のネットの使いすぎは成績にマイナスだが、週末の利用はプラスになり、平日の適度なゲーム利用は成績にプラス、週末はゲームを多少やり過ぎる方が成績にはプラスに働く

吉川徹先生経由で知った論文。 平日/週末、ネット/ゲームと分けて、成績との関連をとると、興味深い関係が見られるようだ。 www.nature.com 私たちはネットもゲームも一緒くたにし、プレイしているのが平日なのか休日なのかといったことにあまり気を配らずに…

暴力的なゲームと攻撃性を結びつける研究に不正が見つかり撤回される

山根信二さんのTwitter経由で知った情報(https://twitter.com/shinjiyamane/status/1362068833641504776)。 www.sciencemag.org 今回、問題になっているのは重慶南西大学の心理学者である张谦Qian Zhang氏。张氏は暴力的ゲームをすると暴力性が増加するとい…

鹿児島県警サイバー犯罪対策課のツイートはどこが問題か

鹿児島県警サイバー犯罪対策課がゲーム障害についてツイートして、批判が寄せられたため、取り下げるということが起こったらしい news.livedoor.com Twitterのみなさんのスピードには追い付かないが、僕の立場からできる指摘を行っておこう。 当のツイートは…

スマホ脳

スマホ脳(新潮新書)作者:アンデシュ・ハンセン発売日: 2020/11/18メディア: Kindle版 わりと売れているらしい。本のタイトルからしてゲーム脳の再現をみているようだ。 Amazonのレビューをみると絶賛をしている人が多いようだが、こういう本を読むのに疲れ…

The Video Game Debate2

www.routledge.com www.routledge.com 1のモラルパニックのところ読んどこう。 amazonだと5000円以上する。Routledge安い。 The Video Game Debate 2: Revisiting the Physical, Social, and Psychological Effects of Video Games (Routledge Debates in Di…

井上明人さんの書評

井上明人さんの書評。 hiyokoya.hatenadiary.jp

『マンガ論争』に取材記事が掲載されました

マンガ論争23号が発売されています。 2020年2月9日に行った講演会の記事を掲載していただいています。非常に正確に書いていただいていると思います。 manronweb.com

中国ではインターネット依存になると拉致をされ監禁をされ反抗すると縛り付けられる

www.scmp.com South China Morning Post、2019年7月27日のの記事。 サウスチャイナ・モーニング・ポスト - Wikipedia South China Morning Postは香港の新聞で、Wikipediaに書いてあるように『東方日報』ほどには、中国寄りではない新聞である。 ひどい話だ…

ネット依存者への電気けいれん療法の使用中止、中国(The New York Times)

2017年1月13日のThe New York Timesの記事。 www.nytimes.com 写真 2014年、北京にあるインターネット中毒のための軍事的なブートキャンプ「Qide Education Center」の生徒たち。専門家は、中国のインターネットデトックスキャンプでの虐待的な治療を禁止す…

問題のあるオンラインゲーム使用のうち使用時間などネット使用に関するもので説明できるのは2%程度と軽微

www.sciencedirect.com Caplan, S., Williams, D., Yee, N., 2009. Problematic Internet use and psychosocial well-being among MMO players. Comput. Human Behav. 25, 1312–1319.doi:10.1016/j.chb.2009.06.006 MMO-RPG「エバークエスト2(EQ2)」を対象…

中華娯楽週報 第4回:アニメ「EVIL OR LIVE」から中国の苛烈な“ネット中毒者改造”を見る(IGN Japan)

jp.ign.com eスポーツチームが「ならず者」としてマンションを追い出される 2017年8月、「League of Legends」の公式世界大会への出場を決めた香港の名門eスポーツチーム「HKA」。12月には台湾でマンションの賃貸借契約をしたが、“ならず者”と見なされて実力…

中国の「ネット中毒者矯正施設」

www.youtube.com "Web Junkie"という名前のドキュメンタリー映画。 en.wikipedia.org www.bbc.co.uk この映画の日本語記事もあった。 wired.jp 監督のインタビュー www.youtube.com

キャンプではインターネット依存症は治らない(Global Times)

Global Timesの記事。Global Timesは環球時報の英語版で中国共産党の機関紙『人民日報』系列の紙である。共産党、中国政府の意向が反映された紙面づくりをしていると考えてよい。 そういったポジションの新聞がキャンプや入院をさせても依存症は治らないと主…

中国でインターネット依存の治療として電気けいれん療法を行うことを禁止(ガーディアン)

www.theguardian.com インターネット依存症に電気けいれん療法を行うことの懸念が高まり、2009年に中国の保健省が中止を勧告したようだ。中央政府の保健省が電気けいれん療法を実施している山東省の保健部に要請を行ったと報道されている。インターネット依…

高校生のスマートフォン・アプリ利用とネット依存傾向に関する調査

www.soumu.go.jp

中学生のインターネットの利用状況と依存傾向に関する調査

https://www.soumu.go.jp/iicp/chousakenkyu/data/research/survey/telecom/2016/20160630_02.pdf