井出草平の研究ノート

尺度

共同体意識測定尺度(趙・姜 2020)

寄付行動の規定要因についての論文。興味関心は寄付ではなく、使われている「共同体意識」の尺度。 ci.nii.ac.jp 趙衡範・姜民護,2020,「大学生の共同体意識、寄付態度、寄付意図の関係から見た寄付行動の発生メカニズム」,『同志社政策科学研究』,21(2)…

vcdパッケージでKappaと重みづけKappaを計算する[R]

コーエンのκ係数(Cohen's kappa)と重みづけκ係数(Weighted kappa)の計算をRのvcdパッケージで行う。 irrパッケージは通常の個票データからの計算が想定されているが、vcdパッケージはクロス表からの計算を想定して作られている。 データ anxiety <- as.table…

重みづけκ係数

コーエンのκ係数(Cohen's kappa)の拡張版である。。 重みづけκ係数の使いどころ Cohen's kappaはセルの完全一致を指標化したものである。 例えば、こちらの例のように評価者が精神疾患の評価をして 1. Depression 2. Personality Disorder 3. Schizophrenia …

アドルノFスケールの次元性

ci.nii.ac.jp 西山俊彦「カリフォルニア権威主義尺度の包括的検討」 アドルノのFスケールは因子分析はされていないが、aからiまでの9クラスターに分類されている。因子分析の研究は後生になってからである。 因襲尊重(Conventionalism) 伝統的,中産階級的価…

アドルノのFスケール

en.wikipedia.org カリフォルニアFスケール(California F-scale)は、1947年にテオドール・W・アドルノらによって考案された権威主義的性格を測定するための性格検査である。F-スケールは、従来主義、権威主義的な攻撃性、反侵入、迷信とステレオタイプ、権…