精神疾患では痩せない

精神疾患が原因で拒食症ほど痩せる病気はそれほどありません。精神分裂病の拒食状態ぐらいで、この場合、精神分裂病の他の症状で区別できます。しかし最近、拒食症や過食症の人がうつ病パニック障害強迫性障害などの不安障害を高率に合併するので注目をあびています。しかしこれらは痩せの原因ではありません。


この辺りの記述は「ひきこもり」と酷似している。