斎藤環『ひきこもりはなぜ「治る」のか?』


斎藤さんの新刊です。
以前、中央法規から出ていた本が文庫化されました。発売は10月10日です。

僕は文庫版の解説を書かせていただいています。斎藤さんの文章、久米田先生の装丁イラストとプロの仕事が並んだ中での場違い感が半端無いですが、今回のお仕事は個人的に本当に、本当に嬉しいものでした。実際の所、自分の共著本の出版より嬉しくて、部屋に飾っていたりします。

たくさん売れても僕には印税は入って来ませんが(笑)、ひきこもりに関係する人々には内容がとても興味深く、かつ実践的なので、多くの方に読んでいただければ良いなと思っています。



久米田先生の表紙イラスト