「ゲーム条例は憲法違反で人権侵害」高校生と母親が香川県を提訴へ(KSB)

ksb.co.jp

(訴訟の準備を進める 高松市の高校3年生/渉さん)
「現役高校生である僕が、香川県を相手取って裁判を起こすことで社会的インパクトっていうのが大きいと思ったんで誰かにやってもらうっていうよりかは自分でやるっていう思いが強かったです」

ゲームや基本的人権に焦点があたりがちだが、法の議論では法律によって禁止されていないものを、条例が責務として記述できるのか、という論点になる。この裁判の結果は、多方面に波及するため、かなり重要な裁判になると思う。