2020-03-18から1日間の記事一覧

香川県のゲーム規制条例、意義や効果は? 識者に聞く(日本経済新聞)

www.nikkei.com 久里浜医療センター院長 樋口進氏 スポーツとは生活に与える影響のレベルが全く違う。サッカー少年が勉強しない話はあるが、サッカーを注意したら親をなぐった話は聞かない。ゲームでは現実に問題が起きていて、我々の病院でも受診を待ってい…

「ゲームは1日60分まで」香川県議会のゲーム依存対策条例 賛成多数で可決(KSB)

www.ksb.co.jp (自民党議員会/香川芳文 議員) 「パブリックコメントに寄せられた多くの意見についてほとんど検討が行われていないというのが実態ではないでしょうか」 (共産党議員団/秋山時貞 県議) 「非公開、議事録がないなど、県民不在の秘密会議と…

「ゲーム1日60分」条例、エビデンスは? 専門家指摘(朝日新聞)

digital.asahi.com 何か対策を講じようとする人たちは良かれと信じて行うので、期待する良い効果ばかりに目がいきがちです。条例にゲームの制限時間を明記するという法的な介入をするのであれば、「益」だけではなく、予想していなかった「害」も慎重に見て…

「ゲームは1日60分」全国初の条例、香川県議会で成立(朝日新聞)

digital.asahi.com 中山健夫・京都大教授(健康情報学)は「ゲームへの依存と学力の低下の、どちらが原因でどちらが結果か、この調査だけではわからない」と指摘。「何らかの事情でゲームが居場所となっている子どもが『時間制限』で行き場を失うケースが出…

学歴成果主義で挫折、ゲームは逃げ込む場所 支援者語る(朝日新聞)

digital.asahi.com NPO法人高卒支援会の杉浦孝宣理事長(59)に聞きました。 条例で上から1時間までと決められても、各家庭でできていた以上の制限ができるようになるとは思えません。親に無理やり取り上げられて、暴力を振るう子もいます。 ゲームばかりし…

(声 どう思いますか)香川県ゲーム条例(朝日新聞)

薬剤師 岩佐紀子(福井県 46) 私は高校生の時に一番はまり、大学受験前はストレスに耐えられずにゲーム依存となり、受験に失敗しました。 制限をかけても、依存症の子はゲームを続けます。大事なのは制限ではなく、依存しなければならない原因を突き止める…

ネット・ゲーム依存症対策条例、香川県で可決「ゲームは1日60分」行政が決める必要はあるか、専門家に聞いた(ハフポス)

www.huffingtonpost.jp 樋口進・井出草平・杉野直也のインタビュー。