大島弓子『ダイエット』


大島弓子選集 (第13巻)  ダイエット

大島弓子選集 (第13巻)  ダイエット


拒食・過食をする主人公が退行を起こす



友人と友人の彼氏が親になって物語は終わる。


実の親が問題に取り組んでくれないときに、別の人に「親」になってもらうという事が言われるが、これは退行(幼児退行して親に甘える云々)と関係あるかというと、多分関係がない。ここでいう「親」というのは、裏切らない存在の比喩表現だ。


「家族」もしくは「家族機能」の面でひきこもりと摂食障害を比較検討することが必要か。