Appleが中国向けApp Storeから未認可ゲーム2万本以上を削除するとの報道(スラド)

Appleが中国向けApp Storeから未認可ゲーム2万本以上を削除するとの報道 https://apple.srad.jp/story/20/06/25/1847254/

中国では2016年以降、有料またはアプリ内購入のあるゲームをリリースするには中国政府の認可が必要になっている。ところが、2018年には認可プロセスが完全に停止。2019年には再開されたものの、認可されるゲームの数は少なく、長い時間がかかるようになっている。中国企業が運営するAndroid向けアプリストアでは未認可ゲームの公開を中止しているが、Appleは認可を必須としていなかったため、認可前または認可が得られそうもないゲームを中国国内でリリースする抜け穴になっていた。

中国国内の規制がまた一つ増えた。