2007-02-12から1日間の記事一覧

北尾倫彦「落ちこぼれ・無気力・ひきこもり」

「ひきこもり」という単語を使った最初期の論文。1986年の論文である。 北尾倫彦, 1986, 「落ちこぼれ・無気力・ひきこもり」 『教育と医学』 34(5):p439-43. おちこぼれ児に共通する情意面の特徴は、自己評価が極度に低く、劣等感にとりつかれていることである…