ゲーム条例パブコメ「賛成」県議が疑念 「書体が同じ」(朝日新聞)

digital.asahi.com

香川県議会が18日に可決したネット・ゲーム依存症対策条例をめぐり、パブリックコメント(意見公募)の原本を閲覧した竹本敏信県議が、朝日新聞の取材に応じた。 賛成の「7割以上」は、名前の欄の配置などが同じで、「賛成します」「条例に賛成します」「賛同します」などとだけ書かれ、理由などはなかった。いずれもパソコンを使ったとみられ、文字の書体や大きさも同じだったという。竹本氏は「誰かが作り、『名前を貸して』と呼びかけたのではないか」と推測する。