『社会学評論』におけるクロス表の表現

社会学などのカテゴリカル変数を扱う分野では、クロス表での分析は良く行うが、雑誌論文にクロス表が掲載されていることは少ないように思う。分野によって何の情報を掲載するかは比較的異なるため、今回は社会学での掲載について見てみたい。『社会学評論』に掲載された論文の中でクロス表がどのように表現されているか見てみたい。ちなみに、自分で持っている『社会学評論』は2007年頃 2006年57(1),225からなので今回調べたのもその時点からである。

ci.nii.ac.jp

  • 宍戸邦章・佐々木 尚之,2011,「日本人の幸福感:階層的APC AnalysisによるJGSS累積データ2000-2010の分析」『社会学評論』62(3): 336-355.

f:id:iDES:20200924223925p:plain

年齢階級×男性×正規雇用×有配偶/離死別/未婚/nという多重クロス表になっている。込み入っているカテゴリーの記述を目的としている。一番右の列にあるnは20-34歳・男性・正規雇用の人数になっている。

ci.nii.ac.jp

  • 李珊,2006,「中国大都市における空間の再編と住民の居住意識:短期居住意識の形成を中心に」『社会学評論』57(2): 402-418.

f:id:iDES:20200924223943p:plain

こちらはシンプルなクロス表である。右端のNは定住/移住/短期居住の合計値になっている。分析対象のカテゴリーの把握ができるようになっている。

ci.nii.ac.jp

  • 打越文弥,2019,「夫婦の離婚からみる学歴結合の帰結:――NFRJ-S01・SSM2015 を用いたイベントヒストリー分析――」『社会学評論』70(1): 10-26.

f:id:iDES:20200924224001p:plain

こちらは同類婚と下降婚についての分析。記述統計でありつつ、分析的な要素も含まれるクロス表である。

まとめ

見逃しはあるかもしれないが、13年程度でクロス表はの掲載は3報35個掲載されていた。やはり少ない印象である。掲載されているものは、宍戸・佐々木(2011)のようにクロス表でなければカテゴリーの把握が難しい場合であったり、打越(2019)のように分析に必須である場合だけのようだ。

追記

クロス表の数え直してみた。計量論文だけの数で同じ論文中に複数のクロス表がある場合もクロス表の数だけカウントした。

号数 クロス表の数
社会学評論 225 57(1), 2006
社会学評論 226 57(2), 2006 2
社会学評論 227 57(3), 2006
社会学評論 228 57(4), 2007
社会学評論 229 58(1), 2007
社会学評論 230 58(2), 2007
社会学評論 231 58(3), 2007
社会学評論 232 58(4), 2008
社会学評論 233 59(1), 2008 3
社会学評論 234 59(2), 2008
社会学評論 235 59(3), 2008
社会学評論 236 59(4), 2009 1
社会学評論 237 60(1), 2009
社会学評論 238 60(2), 2009 3
社会学評論 239 60(3), 2009 0
社会学評論 240 60(4), 2010 7
社会学評論 241 61(1),2010
社会学評論 242 61(2), 2010
社会学評論 243 61(3), 2010
社会学評論 244 61(4), 2011
社会学評論 245 62(1), 2011
社会学評論 247 62(3), 2011 7
社会学評論 248 62(4), 2012
社会学評論 249 63(1), 2012
社会学評論 250 63(2), 2012
社会学評論 251 63(3), 2012
社会学評論 252 63(4), 2013 1
社会学評論 253 64(1), 2013
社会学評論 254 64(2), 2013 1
社会学評論 255 64(3), 2013
社会学評論 256 64(4), 2014
社会学評論 257 65(1), 2014
社会学評論 258 65(2), 2014
社会学評論 259 65(3), 2014
社会学評論 260 65(4), 2015
社会学評論 261 66(1), 2015 1
社会学評論 262 66(2), 2015
社会学評論 263 66(3), 2015
社会学評論 263 66(4), 2016 紛失
社会学評論 265 67(1), 2016
社会学評論 266 67(2), 2016
社会学評論 267 67(3), 2016
社会学評論 268 67(4), 2017
社会学評論 269 68(1), 2017
社会学評論 270 68(2), 2017
社会学評論 271 68(3), 2017
社会学評論 272 68(4), 2018
社会学評論 273 69(1), 2018 1
社会学評論 274 69(2), 2018
社会学評論 275 69(3), 2018 6
社会学評論 276 69(4), 2019
社会学評論 277 70(1), 2019 1
社会学評論 278 70(2), 2019
社会学評論 279 70(3), 2019
社会学評論 280 70(4), 2020 1
社会学評論 281 71(1), 2020
35