大館市のネット・ゲーム規制条例、一時策定凍結へ

f:id:iDES:20200521224328j:plain

nlab.itmedia.co.jp

www.sakigake.jp

児童生徒のゲーム依存防止条例の制定を目指す秋田県大館市教育委員会が、条例化を一時凍結する方針を固めたことが20日分かった。今年4月に同様の条例が全国で初めて施行された香川県で、違憲訴訟の動きが明らかになったことを受けた。大館市教委の高橋善之教育長は「当面は訴訟の行方を見守る。条例化が必要との考えに変わりはない」と話した。