香川県ネット・ゲーム規制条例の中国での報道

中国のゲーム関連のメディア触乐ChuAppの報道。

www.chuapp.com

中国語が読めないので機械翻訳で読んだ。

瀬戸内海放送(KSB)、裁判を起こしたわたるさんの話、作花知志弁護士の話、松本ときひろ議員のコメント、ニューヨークタイムズの記事、大山一郎議員の話(大山一郎,《纽约时报》评价他是个“极端保守主义者”,主张在教育中引入“日本传统价值观”,因此才会将电子游戏和互联网视为对日本家庭的威胁。)などが出ている。

田中敦さんのコメントとして次のようなコメントがある(機械翻訳をいくつか使って翻訳したので間違っているかもしれない)。

本の学校では、髪の毛の色やスカートの長さ、下着まで細かく決められた校則が多く、今でも生徒をかなり管理している。色やスタイル、親はあまり考えずに校則を支持することが多い。条例も議会の支持を受けて、一部の学校では、"紋切型"の対応がされ、非人道的な規制を考案し、ネガティブな取り組みに発展することが心配されている。